秋田にも藤の花の見所あるんですよ!

「藤の花」と言えば、栃木県のあしかがフラワーパークが有名ですよね。でも、わが秋田県にも藤の花の見所があるんですよ( *´艸`)
それが、大館市の「十ノ瀬 藤の郷」です!

こちらは行政が管理している大きな公園とは、全く違います。なんと、個人の私有地に個人が管理して手入れをしているのです(@_@)
つまり、公的なお金は全く使っておらず、あくまで個人の趣味の範囲ということです。
詳しくは、こちらをご参照ください。
http://www.citysite.link/tonose-fujinosato/

この見事な藤の花、個人の私有地で個人が管理しているものとは思えませんよね!
しかも私有地にも関わらず、見学は無料・自由なんですよ。

駐車場の管理や場所の案内・駐車場の管理など、ボランティアの方のご協力のもと、何とか運営されているようです。
今年2020年はコロナウイルスの蔓延で開催が中止されましたが(私有地につき立ち入り禁止です)、来年は見学できるようになっていることを祈念いたします。

♫秀麗無比なる鳥海山よ・・・と秋田県民歌にも歌われている秋田を代表する山です!

秋田県と山形県を跨いで鎮座する「鳥海山」 標高2236mの活火山。タイトルにも書いたように、秋田県民歌にも詩たわれる秋田県を代表する山です。多分、山形県民の方は、鳥海山は山形県の物!と主張するでしょうけど(;^_^A

山頂に雪が積もった姿が富士山に類似しているため、「出羽富士」とも呼ばれております。確かに、この整った姿は富士山にも負けない荘厳さが感じられます。
詳しくは、こちらをご参照ください!
https://kanchokai.net/

写真は2019年の5月に撮影した「第10回鳥海高原菜の花まつり」の時のものです。菜の花の黄色い絨毯に浮かぶ白い鳥海山、より写真映えしますね(#^.^#)

菜の花まつりは、長期の連作により奇麗に咲かせることが困難になってきたため、昨年の第10回で一旦区切りをつけ、残念ながら今は開催されておりません。
鳥海山付近には、ほかにもたくさん楽しめるスポットがございますので、コロナが落ち着きましたら、是非おいで下さいませ(^^)/

みちのく小京都の角館町!全国的に有名な桜の観光地でもあります

武家屋敷通りで有名な秋田県仙北市角館町。国内のみならず、今では海外の観光客も多く訪れています。情緒ある街並みは、四季折々に楽しめるスポットです。

武家屋敷通りからも見えますが、すぐ近くに流れる川があります。それが「桧木内川」です。この川の堤防役2Kmに、およそ400本のしだれ桜が続いてます。
武家屋敷通りのしだれ桜と共に、日本さくら名所100選にも選ばれております。

桧木内川堤防のしだれ桜や武家屋敷通りをはじめ、角館町を含む秋田県仙北市の観光名所などの情報は、こちらをご参照ください(^^)/
https://tazawako-kakunodate.com/

上の写真は今年(2020年4月18日)撮影したものです。仕事で近くに行った際に撮影したものですが、残念ながら四分咲きほどの開花状況でした。翌週より非常事態宣言の全国拡大により不要不急の外出が自粛となり・・・
満開の写真は、来年ですね(;^_^A

架空の生き物の龍。その目「ドラゴンアイ」を八幡平で見ることができるのです! しかも「ブルーアイ」と、なんと神秘的な風景(*´▽`*)

架空の生き物の龍、皆さんもちろん知ってますよね。その目「ドラゴンアイ」を、しかも神秘的な「ブルーアイ」で見ることができるんです!

ドラゴンアイ」とは、八幡平の山頂付近の鏡沼のことです。一年の5月下旬から6月上旬の期間にみられる現象のことです。鏡沼の積雪が徐々に解け出し、沼の中心部の雪が残ることにより現れます。

どうです?ブルーな「ドラゴンアイ」に見えるでしょ!
撮影した時は残念ながら曇り空でしたが、晴れると水面に青空が映りよりブルーの神秘的な景色となります。
ちなみに左下は「オッちゃん’S アイ」です(笑)

5月下旬と言っても高山地帯ですし、残雪もあります。くれぐれも寒さ対策を忘れずに!
また、柵で囲われている場所には危険ですので、絶対入らないでくださいね。

豪雪地帯の伝統行事!

秋田県の屈指の豪雪地帯である、横手市。その横手市の冬の伝統行事が「かまくら」です。雪を積み上げて、中をくり抜き、子供たちが甘酒でおもてなしするものです。

水神様をお祭りすることで、水に苦労しないよう祈念することが由来のようです。もともと質の用意井戸が少なく、飲料用の水に苦労することがあったので、水の源である雪を使って、水神様に祈願することが始まり、と言われております。

今シーズンは雪不足で大変でしたが、行政や関係者のご尽力によりあちこちより雪をかき集め、無事開催することができました。来シーズンもたくさんの観光客に来てほしいものです。

秋田県内最大のラベンダー園!

新型コロナウイルスによる肺炎で、岡江久美子さんが亡くなりましたね・・・まだ63歳、誠に残念です(-_-;)

本日紹介するのは、タイトルにも書きましたが、秋田県内最大の美郷町にあるラベンダー園です。ラベンダーと言えば北海道の富良野が有名ですが、もちろんそちらと交流もあり、富良野より分けて頂いたラベンダーも植えられております(#^^#)

有料の積み放題の畑から休憩所を撮った写真ですが、ちょうど太陽の陽射しが映り込み少し幻想的な写真が撮れました(*^^)v 

ここには突然変異の花を幾年もかけて増やした、オリジナル品種「美郷雪華」という真っ白なラベンダーがあります。それを見に来る価値は、大有りですよ(*^^*) 直接観て欲しいので、あえて写真はアップしませんよ( *´艸`)

ブログ、始めました!

新型コロナウイルスの蔓延により、非常事態宣言が発令され、しかも全国に拡大されました(-_-;)  不要不急の外出の回避や、会合・イベントの自粛などが要望され、することがなくなり・・・暇なので、ブログ始めました!

50代半ばのオッちゃんですがので、老化によりとにかく朝に無駄に早起き(笑) その時間を使って、オッちゃんの日常生活で感動したことやきれいな風景、食べ歩きなどを紹介していこうと思い付きました(*^^)v

ただ、このご時世、なかなか出歩くこともままならず・・・当面は、過去の写真を中心にアップしていきたいと思います。 まあ、写真といってもiPhoneXRなんですけどね(;^_^A

最初の写真は、カバー写真にしている風景。6年ほど前の10月に大仙市川目付近で撮った空一面の夕焼けです。これほど紅く、空を覆いつくすような夕焼けは、この時以外見たことありません。またいつか、こんな夕焼けにお目にかかりたいものです(#^.^#)