空気を祀る面白い神社。山形県朝日町にある、そのまんまの名称の「空気神社」

以前、ニュースで見かけて秘かにチェックしていた、山形県朝日町にある「空気神社」 名称通り空気を祀っている面白い神社です(*^^)v

9月の3連休を利用し、他のスポットと合わせてお邪魔してみました。

駐車場もしっかり整備されてます。空気を祀るだけあって、ダイキン工業さんが応援してました(笑)

車を降りてご神体に向かう参道を登ります。傾斜も緩やかで歩きやすいので、ガラスのへじゃかぶには大助かり(*^^)v

木漏れ日と木の葉の緑が心地いい。秋空のそよ風は爽やかですね(#^.^#)

参道の途中には、世界の原理を表すと言われる「五行」ののモニュメントが飾られてます。

水のモニュメントからぐるりと回ると、いよいよご神体が見えてきます。結構、訪問客がいらっしゃいましたよ(*^^*)

なんと、このステンレスの台がご神体なんです! 何故に空気を祀るのがステンレスなのかは分かりませんが(笑)

ピカピカに磨き上げられたステンレスに、降り注ぐ木漏れ日が映りこんで奇麗でしかも厳か。

そして、神社名通りの空気の美味しさ。森林浴にマイナスイオンにα波と全ての癒しを一気に味わえ素敵な時間を過ごすことが出来ました。

空気神社の由来です!
空気神社の説明です!
音声案内もあります!

ブログを見た皆様、是非山形にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ネットで知った山形県山形市の「面白山高原コスモスベルグ」 やっと行けました(*^^)v

3年前にネットで知った、山形県山形市にある「面白山高原コスモスベルグ」 新型コロナの蔓延により中々行けなかったのですが、やっと行くことが出来ました(*^^)v

山の斜面一体に咲き誇るコスモスの群れ、秋田県内では見ることの出来ない風景なのです。

聞いてはいましたが、途中の道路の狭い事狭い事(;・∀・) 所々待避所はあるものの、車同士すれ違うのは無理な細道。

やっと細道を抜けて広くなった道路、こちらの看板を目印に面白山高原に向かいます。

そして見えてくるのが、この風景! 台風の影響で曇り空が残念ですが、斜面に咲き誇るキバナコスモスが鮮やか(#^.^#)

コスモスはもう少し先のようで、10月頃から本格的に咲きそうですね。

親子連れやご家族連れなど、沢山の方がいらしてました。元々はスキー場だったので、結構な傾斜の斜面。へじゃかぶに爆弾を抱えてますが、頑張って登ってみましょう。

途中に四阿も有り、一休み。ベルも有りましたが、さすがに鳴らすことは(;・∀・) 四阿からの眺めもパチリと。

頂上にも看板があり、その前にはベンチも。一休みしたかったのですが、先にカップルが座ってましたので遠慮しちゃいました。ベンチは2基ありますが、さすがにね(^^;)

所々に熊・猪除けのブザーが設置されてます。通ると大きなブザーが鳴りますので、驚かないようにね。

車の運転が苦手な方は、JR仙山線面白山高原駅から歩いていくことも出来ます、そちらもご参考に。登山コースも有りますので、山好きな方にも楽しんでもらえるスポットです。

ブログを見た皆様、是非山形にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

標高1000mは雲の中! 鳥海ブルーラインを登ると辿り着く大平展望台

十六羅漢岩に有った案内看板で見つけた、大平展望台。好天に恵まれたこともあり、鳥海ブルーラインを登り向かってみました(^^♪

大平展望台は標高1000mに有り、そこから見下ろす日本海の風景が素晴らしい模様。楽しみに急勾配の道路を登ります。

しかし、途中から雲行きが怪しくなり、到着する頃はすっかり雲の中(^^;) 日本海どころか、ほぼ何も見えない状況でした・・・

辛うじて山形側の平野が見えましたが、それ以外はすっかり雲の中(;・∀・)

大平展望台の案内看板の写真。本来はこのような風景が見られるようです。

大平展望台から直ぐ近くにあるのが、大平山荘。標高1000mにもかかわらず、なんと大浴場が有るんです。

大浴場はもちろん、屋上からの景色が最高のようですので、いつか晴れの日に再訪問してみたいです。

大平山荘の駐車場の奥にあるのが、鳥海山大物忌神社中之宮鹿公園

神社の謂れは全く分かりません(笑) でも、鹿はかわいかったです(#^.^#) 鹿の餌も売ってますので、是非食べさせてくださいませ。

なんだかんだ言っても、やはり晴れた日に来ないと全く楽しめないスポット(-_-;) 次回は空模様と相談して訪問しなければ!

ブログを見た皆様、是非山形にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

お隣山形県遊佐町まで足を伸ばし、春のリベンジ訪問「十六羅漢岩」

強烈な春風に見舞われて見ることが出来なかった、お隣山形県遊佐町の「十六羅漢岩」 秋晴れの空に誘われてリベンジ訪問してみました(^^♪

何度も前を通るも、中々寄る機会の無かったスポット。思い切って春に訪問しましたが、立っていられない程物凄い強風。波飛沫も有り、とても水際まで行けるはずもなく、泣く泣く諦める羽目に(-_-;)

今回は抜けるような秋空に風もなく、絶好の観光日和に誘われリベンジ訪問。

カフェのサンセット十六羅漢の脇を通り、十六羅漢岩に向かいます。

通路を進むと芝生の広場と四阿が。ここから見る夕焼けがかなり素敵なようですが、残念ながらお昼なので素通りです(笑)

十六羅漢岩の範囲がかなり広く、全体の写真は撮ることが出来ないので分割で(;・∀・)

それぞれの像の写真を撮ってきましたが、私には16像を確認することが出来ませんでした(^^;) どうか皆さん、教えてくださいませ。

訪問して知ったのですが、近くに(*´з`)の俳句碑と出羽二見という見所も。出羽二見に架かる夕陽を見るといいことがあるとの言い伝えもあるそうで、次回は夕陽を見に行かなきゃね(*´з`)

ブログを見た皆様、是非山形にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

SNSで発見し、新潟からの帰りに必ず寄る!と決めてた、山形県鶴岡市の「あつみ温泉ばら園」

Instagramで発見しバラの美しさに魅せられ、ちょうど新潟の帰り道なので必ず寄る!と決めてました。山形県鶴岡市のあつみ温泉にある「あつみ温泉ばら園

見つけた写真は、バラが浮かべられた噴水と、バラ園越しに見えるあつみ温泉街。是非実物を見たく、立ち寄らせてもらいました(^^♪

園内の案内看板に従い、先ず入り口へ。入り口からすでに噴水が見えますね(*^^*)

Instagramで見つけた噴水をいきなり見られ、先ずは大満足(#^.^#) 曇り空が残念ではありましたが、金色に輝くバラの噴水と浮かべられたバラの花のコラボが綺麗ですね。

こちらのバラ園、実は結構な斜面になってます。登るのは意外ときつく、思いの外汗を掻いちゃいました(^_^;)

斜面の中断から噴水と温泉街をパチリ。さらに上に登ります。

色んなアーチが設置されていて、ちょうど花盛。バラの香りに癒されます(#^.^#)

そしてもう一つ是非見たかった、バラ園越しの温泉街。奇麗なバラの向こうに見えるノスタルジーな温泉街がミスマッチで独特の景観を醸し出しています。

心の中に故郷を思う温かさが湧き出てくるような、そんな思いに浸れる素敵な風景をありがとうございました(*^^)v

実はこちらのばら園、長徳寺さんと言うお寺さんの敷地内の設備なんです。お寺さんを始め、温泉街の有志で手入れをしているようで、本当に有難いことですね(*^^*)

ブログを見た皆様、是非山形にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

青森県屈指、いや日本屈指と言っても過言ではありません!水流が爽やかな奥入瀬渓流

奥入瀬渓流温泉スキー場の芝桜を堪能した後は、もちろん青森県屈指の渓流「奥入瀬渓流」にも寄りましたよ(*^^)v

日本中で知らない人は居ないと思いますので、今や日本屈指の渓流と言っても過言ではありませんね。

まずはこちら「奥入瀬渓流館」に立ち寄って、トイレタイム(笑) 奥入瀬湧水館と奥入瀬渓流館が有りますが、どちらがどっちか未確認です(^_^;)

駐車ついでにブナ林の道路をパチリ。木漏れ日が心地良いです(^^♪

奥入瀬渓流館から秋田方面に向かうと、道路両脇に駐車場があるレストハウスが。休憩所もあり、お土産や軽食も用意されてます。

こちらから奥入瀬渓流沿いの散策路に入ることが出来ます。散策路の距離は、何と14km(;・∀・) すべて歩くのは、私のガラスのへじゃかぶでは無理そうです。

レストハウスから往復約10分程度の時間でしたが、それでも渓流のせせらぎに新緑と木漏れ日のコラボを思いっきり楽しませて頂きました(^^♪

こちら奥入瀬渓流、実はかなり岩が多い所でもあります。渓流沿いに大岩がゴロゴロ。その中でもひと際目立つのが「石ケ戸」 説明文にもありますが、まるで岩の小屋のよう。面白いですよね。

岩場が多いと言う事は、渓流だけでなく荒瀬も見られます。荒瀬の波飛沫は渓流のせせらぎとはまた違った趣で、マイナスイオンをたっぷり浴びられます。

マイナスイオンに1/f揺らぎ、α波、森林浴と、心身ともリフレッシュ。また明日からの仕事も頑張れそうです(*^^)v

ブログを見た皆様、是非青森にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

SNSで見かけたこの風景を観に、奥入瀬渓流温泉スキー場へ!片道230Kmの小旅行でした(^^♪

青森県屈指の渓流、奥入瀬。その奥入瀬にこんな芝桜の名所があるなんて全く知りませんでした(;・∀・)

芝桜が咲いているのは、奥入瀬渓流温泉スキー場の斜面。しかも、一部ではなく斜面全体に咲いているんです(#^.^#)

スキー場ですので、チケット売り場やゲートも設置されてます。

ゲートをくぐったら、あら? なんか、芝桜がまだら(-_-;) もしかして、ピークは過ぎちゃったのかな?

でも、折角来たんだから上まで登ってみましょう!

中段まだ来たら、おや? だいぶ、先揃ってます(*^^)v 上を見てみると、更に咲いている模様。これは楽しみです。

頑張って登り進めますが、スキー場なのでかなり傾斜がきつい(;´Д`A “` ガラスのへじゃかぶには、かなりきつい。

それでも芝桜の絨毯を楽しみに、先に進みます。

最上部に近付くにつれ、満開に! これは、素晴らしい(#^.^#) そして、いよいよ最上部へ!

そして、これが最上部の風景。これがSNSで見かけ、直に見たかった風景です(#^^#) 満開の芝桜が青空と新緑に映えて気持ち良さそう。

唯一残念なのは、広すぎて傾斜も有り全体を撮れない事。マジでドローンが欲しくなりました(笑)

すぐ近くにはあの有名ホテル星野リゾートの「奥入瀬渓流ホテル」が有りますので、いつかはそこに泊まって奥入瀬をじっくり堪能してみたいものです(*´ω`*)

ブログを見た皆様、是非青森にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

山形県酒田市といえば、こちらは外せませんね!歴史的建造物の「山居倉庫」

既に何度も投稿してますが、山形県酒田市に行ったら外せないスポット「山居倉庫」 もちろん今回も寄ってきました(*^^)v

そして、山居倉庫といえば米蔵けやき並木が有名ですよね。

1893年(明治26年)に酒田米穀取引所の付属倉庫として建設され、最上川と新井田川に挟まれた通称「山居島」に建てられたので「山居倉庫」と呼ばれるようになりました。

当初14棟が建設され現在は12棟が残っており、未だに現役の倉庫であることにも驚かされます。

一番最初の写真は、現在は歴史資料館観光物産館として使用されている棟です。

歴史資料館やでは訪問時「加藤家のお雛さま」というイベントが開催されてました。

いかにも代々受け継がれていた様相のお雛様が、ズラリと展示されてます。変わり種のお雛さまを始め、傘福や酒田近辺のお雛さまもたくさん。

折り紙を使ったお雛さま作成の企画もあり、親子三代で楽しんでいるご家族もいらっしゃいました(*゚▽゚)ノ

そして一番の見所の「けやき並木」です。さすがに葉が落ちていて寂しいですが、相変わらず素敵な風景ですね。テラスのけやきも、またいい味を醸し出しています。

次回は、桜咲く頃の再訪といきますかね\(^ω^\)

ブログを見た皆様、ぜひ山形にふるさと納税をお願いします!

下のバナー、ポチって応援お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

酒田市行きの目的はこちら、山王くらぶの「傘福」です(*^^*)

真っ赤な傘から下がっている吊るし雛。SNSで見かけ、どうしても実際に見たくなり足を延ばしてみました(*^^)v

この吊るし雛は「傘福」と呼ばれ、酒田藩内で上巳の節句(3月3日桃の節句)のお祭りとして行われているもの。

展示されている建物も、これまた素敵(*^^*) 国の登録有形文化財に指定されている「山王くらぶ」です。

元は、酒田を代表する料亭で、現在は料亭文化や酒田の歴史などを紹介する施設になりました。

傘福の展示会場は、山王くらぶの2階。この階段を上がっていきます。階段にも趣が有りますよね!

SNSで見ていたとはいえ、圧倒的な迫力が。これは是非、直に見ることをお勧めします!

可愛らしく、それでいて煌びやか。女児の健やかな成長を願う思いがたくさん込められているんでしょうね(#^.^#)

細工物にはかなりの種類があり、それぞれに謂れが有ります。その謂れについての説明文が展示されてましたので、写真をご覧くださいませ。

一般的なひな祭りも、また傘福の歴史についての説明文も展示されてました。

傘福の展示は10月31日まで行われてます。入場料は800円ですが、是非一度は観て欲しいものです。

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

昨日の続きで、山形県酒田市の日和山公園のご紹介です!

昨日の投稿では紹介しきれず、今日も日和山公園のご案内です。それほど見所の多い公園、と言う事ですね(^^♪

先ずは、昨日の投稿で匂わせた白い建物。こちらは、山形県指定文化財の「旧酒田の灯台」です。

明治28年(1895年)に設置されたもので、詳細につきましては案内看板の写真をご覧くださいませ。

旧酒田の灯台の下には、奇麗に整備された日本庭園が。下りて見回すより、丘から見下ろす方が良く見えますね。

道路を挟んで向かい側の敷地へ。

またまた白くてかわいい建物が。こちらは酒田市指定有形文化財の旧白崎医院です。大正8年(1919年)に建てられたもので、酒田市に唯一残っている大正時代の木造洋風建築物との事。

そして、下日枝神社。こちらは山門も神社も立派で、厳か。思わず背筋が伸びちゃいます(笑)

この山門には仕掛けがあり、とある箇所で手をたたくと共鳴するそうです。帰ってきてから教えてもらい、私は試してません(;^_^A

そして、公園のお隣にあるのが小幡楼。こちらは昨日の投稿で紹介した、映画おくりびとに使われた門が本来あった建物。

元は割烹小幡と言う建物でしたが、現在は半分ほど解体され新しくなり、テナントビルとしてカフェやベーカリーなどが入ってました。

桜や紅葉も奇麗だと思いますので、その頃是非また来たいスポットです(#^.^#) それにしても、雨が残念でした・・・(-_-;)

こちらは、やすらぎの塔!

ブログを見た皆様、是非山形にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村