昨日の続きで本日も岩手県雫石町、小岩井農場のイルミネーションを!

今日も小岩井農場イルミネーション、引き続き投稿いたします(*^^)v

昨日の最後は、桜並木と馬車・トラクターのイルミネーションでした。

続いて体験館が見えてきます。中に展示されているのが2000本の牛乳瓶タワー

ライトアップとイルミで彩られており、最初観たときは牛乳瓶とは思いもしませんでした(;・∀・)

次に見えてくるのが、森のライトアップです。

林の木にランタン型のライトを飾り、幻想的な風景に仕上げてあります。雪に写る七色の光も奇麗ですね(#^.^#)

そして、最大の撮影スポットが登場!

まずは、かまくらイルミと巨大な恋人たちのツリー。どちらもカップルが自撮り写真を撮りまくってました(#^.^#)

続いて、フォトフレームイルミ。こちらは、アート集団のヘルボニーとコラボした企画の一つで、自分自身がイルミのアート作品の一つとなれるスポットです。

アートの次は、七色の光のトンネルがお待ちかね。光のトンネルは、農場入口も併せて4ヶ所設置されてます。

いよいよ小岩井農場イルミネーションも、終盤に。出口前の広場の到着。

広場にもイルミネーションで飾られたトラクターが。こちらは荷台に乗れて、お子さんの写真撮影にお勧めですよ。

また、こちらはイルミライナーの発着所にもなってます。歩くのが大変な方は、ご利用くださいませ。

広場内の樹々にもランタンが飾られてました。

そして最後は、大人も子供も楽しめるレンガサイロの巨大迷路。その長さ、全長45m。沢山の親子連れが挑戦してました(*^^*)

この他にもスポットあるのですが、写真撮り忘れちゃいました(^_^;) そちらは是非ご自身でお確かめを!

開催期間は、1月4日まで。1日・2日・3日は、花火の打上も行われます。お正月に帰省された方にもお勧めですので、いかがですか?

こちら、どこの写真か忘れちゃいました(;・∀・)

ブログを見た皆様、是非岩手にふるさと納税をお願いします!

のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

岩手県雫石町行きの目的は、こちら!小岩井農場のイルミネーション(*^^)v

大荒れの天気予報の中、片道100kmもある隣県の岩手県雫石町に来た目的は、こちら! 小岩井農場イルミネーションを見るためでした(*^^)v

東北の規模のイルミネーションのイベント。昨年はコロナ禍で訪問自粛したので、2年振りの訪問となりました。

見所いっぱいなので、二日間に渡ってご紹介します。

入口前の光のトンネルをくぐり抜け、券売所に向かいます。入場券、大人は税込1000円。お手頃な値段ですね(*゚▽゚)ノ

入場券を受け取り、光のトンネルを引き返し会場入口へ。入り口でチケットをもぎってもらい入場します。

入り口からの眺め。通路両脇のイルミが迎えてくれます。目線の先に場内のスポットが見え、ワクワクしますね!

通路を進むと最初に見えてくるのが、青いツリー。青色のイルミは冬によく似合い、情緒たっぷり。

そして登場するのが、蒸気機関車のイルミネーション。最大の見所の一つと言っても過言ではありません。

もうお分かりでしょうが、宮沢賢治さんの「銀河鉄道の夜」がモチーフです。

蒸気機関車のイルミを過ぎると、青色の光のトンネルが現れます。幻想的で、綺麗ですね。

トンネルの中から蒸気機関車が見える演出も素敵です。

そのまま通路を進むと見えてくるのが、巨大な木のイルミネーション。

一つは、木全体にイルミを彩られたものです、もう一つはツリーに仕立てたもの。こちらも見所の一つです。

巨大なツリーを後に、次は光り輝くトンネルです。明るい色のイルミ一色で、30mほど続く長いトンネル。

華やかで自撮りのスポットでもあります。

光り輝くトンネルを抜けると、牧場のイルミネーションが登場。

羊に牛に馬・鶏が牧場犬に導かれている様子が再現されていて、微笑ましいですね(=^_^=)

そしてメインの一つ、小岩井農場の一本桜をイメージしたイルミネーション。

春に咲く桜を表したピンクのイルミが可愛らしいです。

一本桜の後には、桜並木のイルミネーション。春の陽気が感じられます。

そして、馬車のイルミネーションとイルミに彩られたトラクターが登場。毎回の定番イルミですが、農機具とは思えない鮮やかさですね。

本日の紹介は、ここまで! 明日は、後半のイルミを投稿いたします。

ブログを見た皆様、是非岩手にふるさと納税をお願いします!

下のバナー、ポチって応援お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

盛岡市の有名温泉街「繋温泉」 その中にある「つなぎ幼稚園」が彩られてました(#^.^#)

隣県岩手県雫石町のスポットに向かう途中、盛岡市の有名温泉街「繋温泉」を通過。突然、奇麗なイルミネーションが目に飛び込んできました!

何だろう?と思い、ハンドル切ってみました。イルミネーションで飾られたフェンスで外周を囲まれており、入口のアーチから入ってみます。

密集してはいますが、結構手が込んだ演出です。点灯するものから流れるもの、アーチに丸に三角・四角と形も工夫されてます。

よく見ると、滑り台やジャングルジムなどの「遊具」なんです!

そう、こちらは「つなぎ幼稚園」 寒くなり雪も降ったから、子供たちを喜ばせるため遊具をイルミで飾ったんでしょうね(#^.^#)

雪で作られた滑り台も飾られてましたが、写真撮り忘れちゃいました(;^_^A

しばし見学させて頂き、次のスポットに向かいました。素敵な演出を、ありがとうございましたm(__)m

ブログを見た皆様、是非岩手にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

点灯時間です!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

花巻駅、実は初訪問。駅前にも見所が有りました(*^^)v

道の駅東和で手にした「花巻旅図鑑」で、花巻駅前にも見所があるのを発見! 早速行ってみました(*^^)v

花巻市は花巻温泉郷を始め、マルカンデパート宮沢賢治イーハトーブ館など観光スポットが沢山あり何度もお邪魔しましたけど、実は花巻駅って言ったことが無かったんですよね(^_^;)

こちらが道の駅東和で手に入れた「花巻旅図鑑」です。花巻市内を4つの地区に分けて、それぞれの観光スポットを案内する型式。

ネタバレになるので、中のページはご自身で入手してご確認くださいませm(__)m

こちらは、花巻駅前のロータリーにある「風の鳴る林」です。21本のステンレス製のポールが連なる林で、先端に風車が付いており風が吹くとくるくる回る仕組み。

残念ながら現在は先端の風車が取り外されていて、調整中のようでした(^_^;) 

また、8~21時の間30分間隔で、シンセサイザーアーティスト「姫神」さんが作ったオリジナルBGMが流れるシステムもあるようです。

こちらは、花巻駅のすぐ隣にある花巻市定住交流センター「なはんプラザ」で、北口玄関に設置されているからくり時計

宮沢賢治さんの「銀河鉄道の夜」がモチーフとなっており、10~22時の間長針が12時の位置に来ると宮沢賢治さん作曲の「星めぐりのうた」をアレンジした曲と共に、童話の登場人物が登場します。

時間を全く失念してすぐこの場を離れ、車で移動する時にからくりが発動しているのを見ることとなり、写真は撮影できませんでした(-_-;) 何のために行ったんだか・・・

と、間抜けなことも有りましたが、花巻駅そのものも奇麗で、駅周辺も整備されており素敵な街でした(#^.^#) それほど遠くないので、またちょこちょこ遊びに行ってみます\(^o^)/

ブログを見た皆様、是非岩手にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

花巻駅正面!
バス乗り場のモニュメント!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

折角お隣岩手県花巻市まで来たので、市内散策!久々のイギリス海岸へ

目的のラーメンを堪能しましたが、せっかく花巻市まで来たんだから多少観光を!と言う事で、久々訪問のイギリス海岸へ。

イギリス海岸とは、花巻駅から東方約2kmのところにある北上川の一部の岸辺のことです。

イギリスのドーバー海峡の白亜の海岸を連想させる泥岩層が見られるので命名されたとの事。

イギリス海岸と名付けた方が誰かと言うと、お分かりでしょうが岩手県出身の作家「宮沢賢治」さんです。

実際、作品の「イギリス海岸」に「全くもうイギリスあたりの白亜の海岸を歩いてゐるやうな気がするのでした」と記してます。

宮沢賢治さんにとってイギリスは憧れであり、それでこの名称を付けたと言われているとの事。

宮沢賢治さんを彷彿させる帽子をモチーフにした案内看板も設置されてましたよ。

冬なので水量が多く、残念ながらイギリス海岸の風情は見られませんでしたね。

昨今は北上川水系のダムが整備が進み河川管理がしっかりされたことにより、中々水位が下がらなくなったことで中々泥岩層を見ることは厳しくなっているそうです(-_-;)

田んぼに水を使う田植えの頃なら見られるかもしれませんので、そのころ再訪してみますね(*^^)v

ブログを見た皆様、是非岩手にふるさと納税をお願いします(*´ω`)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

北上展勝地の真向かいにある「みちのく民俗村」 初訪問でした!

北上展勝地の真向かいにあり看板も何度も見てるんですが、中々行く機会が無かった「みちのく民俗村」 時間に余裕も有ったので、初訪問!

正直、それほど期待してませんでしたが、結構面白い! ここは展勝地に来たら是非寄って欲しいスポットです(*^^)v

入り口前には水車があり、温かく迎えてくれます。かなり年季の入った姿は、懐かしさを感じられますね。

水車を進むと正面に受付の古民家「旧今野住宅」が見えてきます。受付と言っても見学は無料ですので、手の消毒と体温測定です。そして、パンフレットを貰い施設の説明を伺いましょう。

園路を進むと最初に見えてくるのが「竪穴式住居」 一部は中に入ることも出来るのですが、さすがに老朽化が激しく立入禁止の物が殆どですね(^_^;)

そして白く目立つ一番大きい建物が「旧黒沢尻実科高等女学校校舎」 今は民ぞ気宇資料館として公開されています。入場時間が早すぎて、まだ空いてませんでした(笑)

旧黒沢尻実科高等女学校校舎 の手前の通路を登ります。左手に見えるのが「石割二本桜」 岩手県庁前の石割桜にはさすがに及びませんが、これも見所ですよ(*^^*)

その先に見えてくるのが「旧仙台藩寺坂番所」 ここの行き当たりに小さな水路が有り、その向かいにも番所が見えます。実はこの水路が「仙台藩」と「南部藩」の境である「間の沢」なんです。詳しくは、案内看板をご参照に!

また 旧仙台藩寺坂番所 には、これまた面白い「さくら杉」が。桜の木の幹から杉が生えてるんですよね( *´艸`)

園路を戻り、下側に進んでみます。沢山の古民家が立ち並んでます。特に面白かったのが「旧北川家住宅」と「旧星川家住宅

旧北川家住宅 には、野菜や果物が吊るされたり干されたりされてます。昔はよく見た懐かしい風景。

旧星川家住宅 には、なんとヤギがいましたよ! 餌が用意されていて、直接餌付けが出来ますよ。食べてる姿、結構かわいい(#^.^#)

間の沢もずっと続いてます。ここが藩の境なんて思えない、のどかな風景ですね(#^^#)

他にも「北上市立博物館」や「散策路」などもあり、もっと見て回りたかったのですが時間はあっという間に過ぎ、次の目的地へ向かう時間となり仕方なく後にしたのでありました(-_-;)

桜の頃、北上展勝地と共に再訪問確定ですな( *´艸`)

ブログを見た皆様、是非岩手にふるさと納税をお願いします(*´ω`)

雪吊りも有りました!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

昨日に引き続き、本日も岩手県北上市の「北上展勝地」

写真が多くて、本日も投稿も昨日に引き続き、岩手県北上市にある「北上展勝地」を。

北上展勝地の桜並木の脇には北上川が流れています。その北上川を挟んだ向かい側の御屋敷に伝わる言い伝えがあるそうです。

お面のけんか」というちょっとオカルトチックですが、昔話にはよくある物語とも言えますね。

自転車道の案内図もありました。春先のサイクリングの行先候補にいかがですか?

続いては、下流側のご案内。

この看板が目印です。大駐車場が2か所用意されてますが、桜の時期は満杯で道路も大渋滞となります。

桜をゆっくり見たいなら、早朝か夕方がお勧めですよ(*^^)v

駐車場のすぐ脇には「蒸気機関車」が設置されてます。私の世代では蒸気機関車と言えば「D51」ですが、展示されているのは「C58」との事。違いはさっぱり分かりません(^_^;)

また、北上展勝地の生みの親「沢藤幸治」翁の銅像と功績の説明看板も。桜が植えられる前から岩手県下一の名勝ではあったものの、この地が地方の小さな景勝地にとどまってしまうことを危惧し、桜の大規模な植樹を行い国家的名勝にしようとしたそうです。

下流側には、散歩用の通路と広大な芝生広場が。こんな冬の曇り空でも散歩してる方が数人おられました(*^^*)

それにしても、これほど見事な施設がすぐお隣の県にあるとは、なんて素晴らしいんでしょう! 来年は、また春先の早朝にお邪魔させて頂きますね。

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

チョイと足を延ばし、隣県の岩手県北上市まで!冬は初訪問、桜の名所「北上展勝地」

新型コロナが落ち着いている今、県外に中々行けなかったのでチョイと足を延ばし隣県岩手県北上市まで行ってみました(*^^)v

北上市と言えば、岩手県で屈指の桜の名所「北上展勝地」ですよね(^^♪ 冬は行ったことが無かったので、どんな様子か確かめに。

北上展勝地は、北上川沿いに沿って連なる桜並木。すぐ手前に「珊瑚橋」があり、そこからの景色も大好きなんですよね(#^.^#)

曇り空が残念ではありますが、ゆっくり流れる北上川はやっぱり雄大ですな。

大体の方は大駐車場やレストハウスのある下流側に行くのですが、実は私この上流側の風景が好きなんです( *´艸`)

桜並木北上川の間にサイクリングロードが有り、その景色もまた良い。

特に理由は無いのですが、北上川が近く桜並木と一緒に見えるからでしょうかね?

展勝地児童公園が有り、子供向けの大型遊具も設置されてます。他にも遊具は有るんですが、冬の積雪に備え撤去・保管されてるようですね。

大きな木が2本そびえ立ってて、展勝地児童公園のシンボルになってます。私は花や樹木に疎いので、何の木か分からないのですけどね(笑) 

北上展勝地の開園80年を記念した、桜のモニュメントが設置されてました。ちなみに今年2021年は、開園100年の記念すべき年との事。新型コロナの蔓延が無ければ、イベントや記念式典などでかなり盛り上がったことでしょうね・・・(-_-;)

明日は、北上展勝地の続きを投稿いたします!

桜並木から見た珊瑚橋!
それ細多くな無いですが、下流側にも駐車場はありますよ!

ブログを見た皆様、是非岩手にふるさと納税をお願いします(*´ω`)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

冬は初訪問の西和賀町にある「湯田貯砂ダム」 さすがに裏側には行けませんでした(^^;)

JR北上線の錦秋湖に架かる紅い鉄橋からの帰り道、ふと思い出して寄ってみました。西和賀町にある「湯田貯砂ダム

3年前、お盆のライトアップをネットで知って初訪問。その後、ライトアップには連続で訪問し、以前に投稿もしました。

通り沿いの看板で思い出し、冬ってどうなってるのかな?とチョイと寄ってみました。

時期によっては流れ落ちる水流の裏側を通れるのですが、さすがこの時期は閉鎖中でした(;・∀・)

湯田貯砂ダムの正面には対岸に渡る橋があり、ダム全体を見ることが出来ます。早速、通ってみましょう!

さすがに距離が有り、少し小さいですね(^^;) でも、全体が見渡せるので、晴れた日は気持ち良さそう。

ダムの右手に四阿が有るので、そこからはより良く見えそう! 引き返し、向かってみましょう。

ダム本体に下りていく階段入り口から、流れ落ちる水流が良く見えます。今は進入禁止になってましたが、一度は裏側に行ってみることをお勧めしますよ(*^^)v

四阿からは結構近く見ることが出来て、水流の音の迫力を感じられます。

冬の雪の時期に行くスポットではないので、今度は春の桜の頃行ってみようかな!

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ナイスタイミングで電車が!岩手県西和賀町のJR北上線、錦秋湖に架かる紅い鉄橋

初雪が降った、秋田県。隣接する岩手県も降ったと思い、ドライブがてらネタ集めに西和賀町まで行ってみました。

お目当ては、JR北上線の錦秋湖に架かる紅い鉄橋。こちらも、紅葉に新緑にと四季折々楽しめるスポットです。

雪の降り始めで白さも少ないだろうし、冬場は錦秋湖の水位も下がり水鏡も無いだろうし、とそれほど期待せず訪問。

着いたら、まあほぼ予想通り。それでも紅い鉄橋はひと際目立って奇麗ではありますね(*^^)v

写真を撮って、寒さもありそそくさと帰ろうとしたら、何やら乗り物が動く音が聞こえてきて、そちらを見たら・・・

なんと、タイミングよく電車が来るではありませんか(@_@)

夢中でシャッターを切って、通過中の写真を撮ることが出来ました(^^♪ いやあ、持ってるな、俺!

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村