オモウマい店で紹介されてから、更に激込み!酒田の人気店「小松まぐろ専門店」さん。

酒田市の人気店「小松まぐろ専門店」さん。Facebook友から教えられ一度訪問したんですが、その時の時間が16時。商品の販売は大丈夫でしたが、残念ながら食事はすでに閉店済み(-_-;) 

今回、サッカーのアウェイ新潟行きの朝食でリベンジ訪問。開店9時に合わせて秋田を出発! 予定通り、15分前の8時45分に到着。

しかし、既に30人程の行列が(◎_◎;) これは予想外! しかし、折角のリベンジ訪問、食べない訳にはいきません。

食券販売式で、先ずは食券を購入。私はネギトロ丼を。そして、同行の方の食券全部を店員さんに渡し人数を伝え、その時青い席札をもらい待機。席番号を呼ばれたら席に座るというシステムでした。

ちなみに、2回転目での3番目でしたので30分程で着席出来ました。結構回転は良いようです(*^^)v

配膳されて、そのボリュームにびっくり(;・∀・) 朝ご飯にしては多過ぎかも(笑)

しかし、まぐろ専門店だけあってまぐろの味は最高です(#^.^#) まぐろの旨味・粘り気・脂をしっかり堪能。

ご飯は、少し甘めの味付けですが、まぐろの味の邪魔はしません。お米は、地元酒田産のようですね。

布海苔のお味噌汁も熱々で、まぐろの脂を口から消してリセットしてくれます。

こちらは、「山ほこ丼」 存在は知ってましたが、私はもちろんこの量は食べられないから、だれか食べる人がいたら写真撮らせてもらおうと思っていたところ、なんと私たちの前に並んでいた方が頼んでました(^^♪

そして、その方と新潟のスタジアムで再会! 同じく秋田から新潟に向かったサポーター仲間でした(#^.^#) こんな偶然、有るんですね。

ブログを見た皆様、是非山形にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

お昼は三種町と言えばこちら、人気食堂の「はまぐり食堂」さんへ!

じゅんさい摘み前、お昼ご飯に伺ったのが「はまぐり食堂」さん。三種町で食堂と言えばもうこちらが一番先に思い浮かぶほど有名なお店。

町民はもちろん、私のように町外の方も訪れる人気店。一昨年もじゅんさい摘み前に伺ったんですが、何と臨時休業(◎_◎;) 昨年は定休日の日曜なので訪問できず。なので、3年振りの訪問です(*^^)v

店舗は、厨房のある棟と奥の座敷の棟に分かれてます。開店直後の11時ちょい過ぎに着いたんですが、開いてたのが座敷棟の1席のみ。いやはや、驚きです!

ちなみにこちらはまぐり食堂さん、本来は精肉店でそれ故に肉皿・もつ皿が美味しく大人気なんです(#^.^#)

そしてはまぐり食堂さんと言えばMMセット、なんですがあまりにもボリュームがあり還暦間近のオッちゃんにはキツい(^^;)

なので、MMセットのご飯抜きを。つまり、ラーメン肉皿の単品をオーダー(笑) ラーメンは、醤油をチョイス。

ラーメンは、動物系の出汁を中心に鰹節や昆布の魚介系とのブレンド。ですが、結構シンプルな味わい。昔ながらの中華そば、と言う食感で美味しいです。

トッピングは、一般的なネギシナチクナルトと、県南でお馴染みのお麩が。最大の特徴が、チャーシューではなく豚バラ肉が乗っていること。肉皿と同じもので、それだけ肉皿に自信が有るんでしょうね。

肉皿は、甘く煮込んだ豚バラ肉。歯応えを残しつつ、とろける食感もしっかり。煮具合が絶妙で、豚肉の旨味を余すことなく味わえます。

他にも美味しそうなメニューが沢山。次回は、釜谷浜のサンドクラフト見学の時にお邪魔させて頂きます(#^.^#)

丼に店名のはまぐりの文字が!
調味料です!

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ようやく入店!行列のできるお店、北秋田市鷹巣の銘店「パリスタ飯店」さん

以前から行きたかった、北秋田市鷹巣にある町中華屋の「パリスタ飯店」さん。小さな町にもかかわらず、行列のできるお店なんです(#^^#)

実は、一度訪問したことが有るんです! お昼の営業時間が14時までなので、混雑を避けるため13時15分頃お邪魔したんですが、何と13時でオーダーストップ(◎_◎;)

泣く泣く諦め今回がリベンジ、二度目の訪問で初入店。今回は開店30分前の11時着で先頭でした(*^^)v

メニューは豊富で、しっかり本格中華料理。かなり魅力的で迷っちゃいます(;・∀・)

SNSで写真を見て行きたくなったメニューが有るので、そちらの「酢辣湯麵」を。

かなり餡が濃厚で、見た目は辛さ控えめな感じ。この餡を食べてみたかったんですよね(#^.^#)

は見た目通り辛さは比較的抑え目ですが、お酢の酸味は結構強烈。熱々でとろみがかなり凄い。期待通りの美味しさです。

は、昔ながらの中華麺でチョイ細チョイ縮れ麺。餡のとろみが凄いので、これくらいの縮れ具合が丁度いい。餡との絡みをしっかり楽しめます。

スープは、ほぼ無いです(笑) スープはすっかり餡に吸い込まれ、最後まで餡をレンゲで掬って食べることに。

美味しい一杯をありがとうございました。隣の席の方が食べていた五目うまにそばがかなり美味しそうだったので、次回はそれだな(^^♪

フルコースも有るので、いつかは泊りで楽しみたいものですな(#^^#)

メニュー裏面です!
定休・営業時間です!
調味料です!

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

今年も来ちゃいました、山形県山辺町の「六右衛門庵」さん。完全予約制の隠れ家蕎麦屋です!

毎年12月1日8時30分から来年の予約を受け付ける、山形県山辺町にある隠れ家蕎麦屋「六右衛門庵」さん。今年も来ることが出来ました(*^^)v

予約は一人で2日取れ、各月(8月を除く)第2・4日曜日から選択します。私が取れた日の一つが5月8日でした。

完全予約制なので、看板は有りません。お店も丘の上にある一軒家風で、初訪問の際はナビでも迷う程(;・∀・) 実は今回で3回目の訪問なのに迷っちゃいました(笑)

山間部なので、山桜がまだ咲いてました。素晴らしいロケーションを更に引き立ててくれます(#^.^#)

メニューは、このコースのみ!

まずは、ワラビ。昨年漬けたものとの事でしたが、シャキシャキの食感が最高です。煮方と保存方法が良いんでしょうね。

漬物は、一般的なキュウリ・カブ・ニンジンの浅漬けと菜の花のワサビ漬け。薄味で上品な味わい。

ここで、本ワサビが登場。近所で栽培している方がおり、いつも当日の朝採りたてを用意してくれているんです。

ツンと来る辛さは強烈ですが、すぐ鼻から抜け、その後に甘さが来る一級品。

そして、私が一番楽しみにしている蕎麦刺しが登場。

1枚目はそのまま食べて、蕎麦そのものを味わいます。2枚目は、ワサビだけを付けて楽しみます。そして残りは、ワサビを付け出汁と一緒に頂きます。

ここで箸休めに、お試しの漬物が登場。すみませんが、これだけ何の漬物だったか記憶にございません(-_-;)

美味しかったのだけは覚えてますけどね(笑)

いよいよメインのお蕎麦が!

入店してから打ってくれるので、正に出来立てのホヤホヤ。山形の蕎麦で言えば大石田の蕎麦に近く、比較的コシは柔らかめ。

最大の特徴は、そのツルツルした食感。まるで稲庭うどんのような喉越しが楽しめます(*^^*)

蕎麦は、打った分だけお代わり自由。調子こいて3枚行っちゃいました(笑) もう1枚行けそうでしたが、あまり満腹になると美味しさが減るような気がして。

最後は、〆の珈琲デザートが。

珈琲は、井戸水で淹れたもの。ちなみにお蕎麦に使うのも井戸水です。

デザートは、キャラメルソースかけのアイスとピスタチオと干し柿。どれもシンプルで素朴な味。

お蕎麦はもちろん最高なんですが、もう一つのご馳走がこのロケーション。向かいに見える大蕨の棚田が心を癒してくれます。

できれば水田か黄金の稲穂を観たいのですが、先に予約が埋まってしまうんですよね(^_^;)

次回訪問は、10月30日。黄金の稲穂は見られるのかな?

ブログを見た皆様、是非山形にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

秋田県を代表する寿司屋の一つ、由利本荘市の「鮨駒」さんへ初訪問(*^^)v

秋田県にも美味しい寿司屋さんは沢山あります。その中でも秋田県を代表する寿司屋の一つと言っても過言でないのがこちら、由利本荘市にある「鮨駒」さんです。

1月に予約の連絡したら、土曜日は何と3か月後なら空いている、との事(◎_◎;) さすが人気店。それでも予約が取れたことには一安心でした(*^^)v

お寿司の味はもちろん大将の接客も最高で、素敵な時間を過ごすことが出来ました(#^.^#)

今日の投稿は、説明なしで写真を見て頂くだけですのでご勘弁を(笑)

まずは、外観です!

席は、カウンターのみ8席。私たちは4名で、他に2人組のお客様が2組。席の写真はさすがに撮れませんので、カウンター内の写真をパチリ。

大間産の無添加の紫雲丹からスタート! 地物のゴマ河豚と白子が続き、その後箸休めのガリが登場。そして、地物の春のハタハタ湯揚げが。

そして地物の甘鯛の漬けの後に、地物の石鯛の塩〆が続き、ここで野菜物のセリ・タラの芽・フキノトウの豆腐・こごみ・ひろっこが登場。

続いて、宮城の赤貝ニシガイ、ちょっと変わり種でホタルイカの串焼き。そして、地元の南蛮海老を塩で脱水し半日干した物が。

そして、地物の毛蟹ミンククジラのベーコン南蛮海老の塩辛地物のあん肝の味噌漬けと続きます。

海桜マスの桜の葉匂い付け地物の鰆の藁焼き熟成まぐろ17日目が登場。

いよいよラストスパート。あん肝に東由利産固瓜の漬け乗せまぐろの中落ちにいぶりガッコと長ネギ地物の黒穴子の笹の葉炙りで〆に。

あがりは、南蛮海老の出汁の味噌汁でした。

美味しく楽しい時間をありがとうございました(#^^#) 四半期に一回贅沢料理を堪能することに決まり、次回は9月の予定。その時の投稿もお楽しみに。

お酒は、こちら!

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

横手のソウルラーメンと言えば、そうまさんの「こってり」ですが、今回は「スタミナ」を(笑)

各地にソウルラーメンと呼ばれるお店・メニューがあると思います。横手では「そうま」さんの「こってりラーメン」がそれです。

そんなそうまさんに久々訪問! しかし今回のオーダーは、スタミナラーメンを(笑)

そうまさんの人気メニューは、一番は何と言ってもこってりラーメン。それに続くのが、スタミナラーメンか牛タン定食

実は、この3メニューしか食べたことないんですよね( ̄▽ ̄;)

山形からの帰りで若干疲れ気味なこともあり、スタミナラーメンを選択。こってりラーメンに、わかめとにんにくを加えたものです。

スープは、豚骨と魚介系でくど過ぎず、程良いこってり。最近良くあるこってり系とは全く違い、素材の旨味を感じられる仕上がり。

表面に浮かんだ豚脂が旨味とコクを加えてくれます。背脂とはまた違った味わい。

は、昔ながらの中華そばに近い麺ですが、チョイ縮れ。スープを上手く絡めてくれます。

特徴的なのが、油揚げ野沢菜。油揚げは、ラーメンに面白い歯応えを加えてくれます。野沢菜は、そのシャキシャキした食感が美味しいです。

横手に来たら是非寄って欲しい、そして食べて欲しいですね(#^.^#)

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

外観です!
調味料です!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

3季ぶりのブラウブリッツ秋田の遠征応援!隣県山形先輩の胸をお借りします(^^♪

地元サッカーチームのブラウブリッツ秋田、新型コロナウイルスの蔓延でここ2年遠征の応援が出来ませんでした(;´・ω・) 今季は久々遠征応援へ!

遠征先は、隣県のモンテディオ山先輩。試合前の儀式勝利の麺は、山形先輩のホームスタジアムがある天童市の銘店「水車生そば」さんへ。

ホーム戦で有りスタジアム近くのお店なので混むのを覚悟で行きましたが、駐車場も座席も多いので幸い待たずに入店出来ました(*^^)v

それにしても人気店だけあって、かなりの混みよう。11時30分頃でしたが、9割は埋まってました(;・∀・)

オーダーは鳥中華と決めてましたが、一応メニューを拝見。ご一緒の方が初訪問でしたので、結局は予定通り鳥中華を(笑)

チャーシュー代わりの鶏肉天かす、そして鶏脂が食欲をそそります(#^.^#)

スープは多分、蕎麦に使っている出汁がベースと思われます。鰹節や昆布の和風出汁に、鶏肉の旨味が加わって美味しさが増しますね(*^^*)

鶏肉はかなり柔らかめで、優しい味。スープによく合う味わい。結構固かった記憶が有りますが、どこかと間違ってるんでしょうね(笑)

は昔ながらの中華麺で、中太縮れ麺の加水麺で柔らかめ。スープとの相性が抜群で、上手くスープと天かすを絡めてくれます。

そして、天かすが良い味を出してくれるんですよね(#^^#) 麺にうまく絡みまたスープに溶け込み、油の甘みとコクを加えます。

元々は厨房の賄いで食べられていた裏メニューだったんですが評判となり、今ではお店一の看板メニューとなったというエピソードも納得できる美味しさでした。

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

オススメの一品!
お店の拘り!
石臼五訓!
裏口からも入れます!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

秋田県南の蕎麦処の一つ、仙北市角館町。こちらももちろんお勧め「そばきり長助」さん!

桧木内川沿いの桜並木武家屋敷通りが有名な、仙北市角館町。実は、秋田県南の蕎麦処の一つでもあるんです(^^♪

れぞれの拘りやオリジナルがあり、どのお店も美味しいのですが、今回は久々に「そばきり長助」さんへ行ってみました。

そばきり長助さんと言えば、何と言っても赤蕎麦。近年では赤蕎麦畑の開花がニュースになるほどに。私もここ数年、赤蕎麦畑の写真を撮りに行ってますよ(*^^)v

ただ、この時期赤蕎麦が食べられるかは不明なのですが、取りあえずはお店に入ってメニューを見てからですね。

メニューを見ると、なんと「あかそば」の表記が沢山(#^.^#) さすが、赤蕎麦が有名なだけあって年中食べられるようです。

食べ比べしたいな、と思ってたので、そんな私にピッタリのメニュー「あかそばと会津在来の二種類食べ比べ」をオーダー。楽しみです(*^^*)

オーダー後、お茶とお絞りと一緒に「そばのフライ」が出てきました。嬉しいサービスですね。

そばのフライをポリポリ齧っていると、日本酒が飲みたくなりますね(笑)

左側があかそばで、右側が会津在来。それぞれの蕎麦のボリュームにチョイとびっくり。一人前までとは言いませんが、八分目くらいの量で食べ応えあります。

あかそばは少し太めで、蕎麦にしてはモチモチとした食感。ほんのり甘めの味です。会津在来は一般的な細麺で、しかも十割ですので蕎麦本来のコシと味が楽しめます。一口ずつ食べ比べると、馬鹿舌の私でも味の違いが分かりますよ(笑)

出汁は、かなり鰹節と昆布の味が濃厚。惜しまず材料をたっぷり使っているんでしょうね。

左上に見えるのは、蕎麦の実の寒天。さっぱりした寒天に、蕎麦の風味と実の食感が合わさり口休めに丁度いいです。

美味しいそばの食べ比べ、どうもごちそうさまでした。そばソフトクリームを頼んでいる人もかなりおりましたので、今度は頼んでみようかな(#^.^#)

外観です!
暖簾です!
こちらの幟を目印に!
営業時間です!

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

一見さんお断りで、2年先まで予約一杯!それが秋田市にある寿司屋「宝寿司分店」さん

ブラウブリッツ秋田の応援仲間より「試合終ったあと、宝寿司の予約で席空いてるけど行かない?」と声をかけて頂き、もちろん「行く!」と即答(^^♪

なんたって、秋田県で一番予約の取れないお店!と言われているお寿司屋さん。行かない訳がありません。

一見さんお断りのお店で、既に2年後まで予約がいっぱいとの噂も(;・∀・) 私は予約できないんで、どなたかに声をかけてもらう以外行けないんです。

お酒は持込で、今回はお声がけ頂いた方のチョイスでピンク特集(笑) ピンクラベルのお酒は甘い味わいのお酒が多く、お寿司に合うのを探すのが大変だったそうです。難儀おかけしましたm(__)m

三関のセリの煮付けからスタート。出汁でしっかり味付されてて、シャキシャキした食感が残る絶妙な火加減。

セリのシーズンもそろそろ終わりなので、本日が最後との事。運が良かったです(#^^#)

続いて、イカ・アジ・サーモンと筋子・コハダの握り4貫。ネタと酢飯のバランスが最高です。もちろん、味も言うこと有りません!

は、軍艦。秋田県が全国一の出荷量を誇る箒木の実トンブリの軍艦。プチプチした食感が美味しいです。

そして、ばくだんが登場! マグロのたたきとアサツキの輪切り、ゴマにウズラの卵、そしてワサビ。2~3回軽くかき混ぜるだけでストップ。それを空の軍艦にたっぷり乗せてガブリ。ここでしか食べられないメニューです(#^.^#)

面白いのが、タコ料理。写真撮り忘れましたが、先にコの吸盤の刺身が出され、岩塩で食べるんです。コリコリとした食感と、タコの甘みを味わえます。

もう一つが、煮物。身や吸盤はもちろん、肝などの内臓類も楽しめます。

そして、刺身類。イカホタテは身と貝紐。身は、刺身の他に焼きも提供してくれます。白身魚のソイブリカニの身とミソも。

すみません、ここら辺から酔ってしまって、結構写真撮り忘れてます(-_-;) 白身魚もホタテの身も、写真は一枚も残ってませんでした・・・美味しかったのは憶えてるんですけどね(笑)

盤に差し掛かり、出汁巻き玉子生ハムで一休み。この時間は、お酒のあてが提供されお酒を堪能します(#^^#)

〆は、サケの塩焼きすじこチーズのスライスいぶりガッコ巻なめこの味噌汁です。

サケの塩焼きとすじこには小さい茶碗と御飯が提供され、そのまま食べても良し、ご飯に乗せても良し、もちろんお茶漬けも良し! ちなみに、私は刺身の辺りでほぼギブアップ(;´・ω・) サケの塩焼きとすじこは持ち帰り、朝ご飯となりました(笑)

チーズのスライスいぶりガッコ巻を最後のつまみにお酒を飲み干し、なめこの味噌汁で最後の〆をして楽しく美味しい時間は終了。

ブラウブリッツ秋田も岩手に3-1で勝利し、勝利の美酒と美味しい祝勝会をありがとうございました(^^♪

ブログを見た皆様、ぜひ秋田にふるさと納税をお願いします!

下のバナー、ポチって応援お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

SNSで見かけて、その強烈な見た目に釘付け!にかほ市のかねさん食堂さんのびっくりチャーシューメン

FacebookやInstagramでたびたび見かけ、その見た目のインパクトに釘付けとなったにかほ市にある「かねさん食堂」さんの「びっくりチャーシューメン」 やっと食べに行くことが出来ました(*^^)v

びっくりチャーシューメンを食べようと決めてましたが、店名にある餃子も捨てがたい(;^_^A 悩ましいので、入店してメニューを見てから決めるとしましょう!

食堂なので、かなりメニューが豊富。びっくりチャーシューメンをはじめとする麺類に店名にある餃子はもちろん、定食に炒飯・カレー・焼きそばに丼物。

かなり迷いましたが、やはり初志貫徹で「びっくりチャーシューメン」を醤油でオーダー。餃子も捨てがたいんですが、チャーシューのボリュームを考え泣く泣く諦めました(-_-;)

どうです、このチャーシューのボリューム! 丼の縁に並べられただけでなく、丼中央で麺の上にもこれでもか!と敷き詰められたチャーシューは、正に圧巻です。

そのチャーシューですが、火加減と厚さが絶妙。歯応えを感じつつも、肉の旨味はしっかり感じられます(*^^)v そのまま食べるも良し、スープに浸して温めて食べるも良し!

は、中太縮れ麺。少し塩っぱめのスープをしっかり絡めてくれます。チャーシューの邪魔をしないようにでしょうか、コシは結構弱めで食べやすい。

チャーシューのボリュームに圧倒されますが、底が浅めの丼で麺やスープは普通の量なので、小食の私でも問題なく完食できます。チャーシューを目いっぱい味わいたい方は是非お試しを(^^♪

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

持ち帰りメニューです!
餃子の拘りです!
外観です!
調味料です!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村