秋田巡吟醸2022を楽しむ会に参加!お店は、秋田市南通にある「西丸」さん

日本酒を楽しむことを目的に、仲間内で始めた「日本酒の会」 今年も秋田巡吟醸2022を会長さんが28本コンプリートBOXを購入してくれ、楽しむ会を開催。

開場は、秋田市南通にある居酒屋「西丸」さんにて。お酒の持ち込みをお許し頂き、また会長のご尽力誠にありがとうございましたm(__)m

さすがに四合瓶とはいえ一気に28本すべてを呑み切ることは出来ないので、今回は10本を頂くことに。参加者は13名で、後日第二弾・三弾と続いていきますよ。

そして、申し訳ありませんが、どこの酒蔵のお酒かは全く覚えてません(;・∀・) 美味しかったのは憶えてますが、呑み過ぎてすっかり記憶から消えてました(笑)。

写真は撮り忘れましたが、先ずはビールで乾杯。先付お新香が並べられ、料理を待ちます。

最初に刺身が運ばれてきました。肉厚で新鮮で、日本酒には最高ですね。

次は、焼き物。海の物・山の物・肉とバラエティに富んでいて、口を楽しませてくれます。

続いて、焼き鳥の登場。外の皮がカリカリに焼けたモモ肉と、ささ身をスライスした焼鳥。これまた日本酒が進みます。

ここでビックリな料理が登場! タラの頭です。出汁でしっかり煮込まれ、ホクホク・トロトロ。うまく捌いてくれる方がおり、残さず最後まで堪能できました。

料理も、いよいよ最後。〆は、もちろんタラ鍋です。大き目に切られたタラの身と白子がたっぷり。タラはもちろん、出汁がこれまた美味しい。

美味しく楽しい時間はあっという間。お酒もほぼ空になりましたが、私も含めた参加者全員、日本酒の美味しい二次会の会場へ向かいましたとさ(笑)

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

2時間半の移動で、盛岡市へ。お目当ては、盛岡一美味しい焼肉屋「盛楼閣」さん!

ブラウブリッツ秋田の新体制発表会後、2時間半車を飛ばして盛岡市へ。盛岡市と言えば、焼肉ですよね。

お目当ては私的に盛岡市で一番おいしいと思っている焼肉屋「盛楼閣」さん。久々です(*^^)v

オーダーは、先ずはロースカルビホルモンを。足りなかったら追加すると言う事で。

もちろん、冷麺も。辛さは、別辛で。

お肉はどれも大振りで食べ応えあります。ロースカルビは柔らか食感で、肉の旨味がしっかり。

ホルモンは、コリコリで歯応え抜群。臭みが全くなく、処理にかなり手間をかけていると思われます。

冷麺の美味しさは、以前よりかなり進化してました! 店員さんが「伸びやすいですので、早めに食べてください」と言ってましたが、自家製にしたんでしょう。

コシはもちろん、歯応え・食感・喉越しともかなりのハイレベル。私的には冷麺は他店より少し劣っていたイメージですが、これは考えを改めなければ!

思いの外ボリューム有り、オーダーはこれで十分。美味しく楽しい時間をありがとうございました(^^♪

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

恥ずかしながら初のサキホコレ、道の駅美郷にある「みさとのごはん」さん!

2021年デビューした秋田米の最上位品種「サキホコレ」 恥ずかしながら、ようやく食べることが出来ました(^^;) しかも、炊きたてを!

お店は、道の駅美郷の中にあるレストラン「みさとのごはん」さん。店名から既にお米が美味しいのが分かりますね(笑)

道の駅美郷の物販スペースを過ぎた突き当りがみさとのごはんの店舗。1日20食限定の「釜炊き銀しゃり御膳」があり、それに使われているお米がサキホコレなんです。

しかもオーダー後、釜で炊き立てのご飯が頂ける素敵な演出。これは頼まない訳にはいきませんよね(*^^)v

しかし、炊きたてでの提供の為出来るまで約20分ほど待つ必要が有ります。炊きたてのサキホコレを食べられるんで、そこは我慢我慢。

おかずは正直、それ程の物ではありませんね(笑) タラのフライに卵焼き・山菜の胡麻和え・いぶりガッコ、そして味噌汁です。

いや、このメニューにおかずは関係ありません! 炊きたてのサキホコレがあれば、おかずは何でもおいしくなるのです(笑)

一粒一粒が大きくしっかり立っており、お米独特の甘さと粘り気が最高です。炊きたてなので馬鹿舌の私でも美味しいのが十分理解できます。このご飯を食べられただけで大満足の一品でした(^^♪ 写真撮り忘れてしまい、申し訳ありません・・・

ブログを見た皆様、是非秋田へふるさと納税をお願いします!

下のバナー、ポチって応援お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

今年最後のランチかな? 秋田市卸町の秋田まるごと市場内のお寿司屋「市場のすしやさん」

12月29日より年末年始の休暇となりましたが、秋田市内で事故対応の仕事が入りました(^^;) そのついでに今年最後のランチを、と思いお店を検索。

何となくお寿司が食べたく、そう言えば近くの秋田まるごと市場にお寿司屋さんが有ったな!と思いだし、「市場のすしやさん」へ初訪問!

食べログで見てみたら、コスパのかなり良いランチが有る! 平日限定で売切れ必須のメニューなので、フライングで開店11時に合わせて入店を(^^♪

しかし、残念ながらランチは年末年始はお休み(;・∀・) 単品で頼むのも面倒なのでセット物を探し、海鮮丼とかなり迷いましたが握りの「」をオーダー。足りないかもしれないので、炙りメニューから「サバのあぶり」を1品追加。

市場なのでネタはかなり新鮮。そして、ネタが大きいのが嬉しいですね(*^^)v海の恵みを口内いっぱいに味わい、至福の時間。

特に追加したサバのあぶり、青魚独特の脂が美味い(^^♪ お越しの際は、是非頼んでみてください。

次回は平日限定ランチを頂くとしますか!

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

秋田県横手市のB級グルメ、横手焼きそば。私の一押し店がこちら「藤春食堂」さん!

横手市の名物と言えば、冬のかまくらや夏の送り盆祭りなどが有りますが、一番有名なのは何と言っても横手焼きそばでしょう。

数多くの銘店が有りますが、私の一押し店がこちら「藤春食堂」さんです。

近くのお客さんとの面談が終ったのが、ちょうどお昼近く。久々に味わいたくなり、訪問しちゃいました(^^♪

メニューは、こちら。焼きそばしかないので、あとはトッピングと量を選ぶだけ(笑) オーダーは、横手焼きそばの王道「肉玉焼きそば」を。

少し幅広の蒸し麺に、甘めのウスターソース。これが横手焼きそばの特徴。ソースは各店の秘伝の味付けですよ(*^^)v

そして、欠かせないのが「福神漬け」 幼いころから見慣れてますが、全国的には珍しいようですね。

目玉焼き挽肉、焼きそばには最高のトッピング。最もおいしい組み合わせですよね。

何故かこちら藤春食堂さんの横手焼きそばは一味違うんですよね。どこが違うかははっきり言えませんが、強いて言うなら「バランス」でしょうかね。焼き加減からソースの量など、トータルバランスが優れているとしか言いようがないです。

焼きそばなら2~3杯は食べられるでしょうから、何店か回って食べ比べてみるのもお勧めですよ。自分のお気に入りのお店を見つけてくださいませ(#^.^#)

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

少し早いですが、もう芹が出始めた模様。道の駅十文字「そば正五郎」さん!

冬の鍋などに欠かせない薬味といえば「」もその一つですよね。少し早いですが、。道の駅十文字のテナント「そば正五郎」」さんで、芹のメニューが販売されてました。

メニュー名はズバリ「せり蕎麦」 もちろん、そちらをオーダー。

カウンターでオーダーと会計をし、呼び出しベルを受け取ります。待つ間に、だったんそば茶を。雪も降ってきたので、温かいお茶は嬉しいですね。

呼び出しベルが鳴り、蕎麦を受け取ります。独特の香りが漂い美味しそう。茎の下にがあるのが分かるでしょうか? 実は、秋田県人は芹の根の方を好んで食べるんですよね。

茎のシャキシャキの食感と香りを楽しんだ後、根のコリコリした食感を味わいます。一粒で二度美味しいグリコなようにお得な食材ですね(笑)

スープは、日本蕎麦の王道である鰹節出汁の濃厚な醤油味。意外と塩っぱくはないので、芹にも麺にもバッチリ合います。

は、コシが強めの中太麺。一般の蕎麦よりは太め・硬めで、芹の邪魔をせず歯応えも喉越しも味わえます。全体のバランスが良いですな。

これからの寒い冬を乗り越えるため、身体の中から温めましょうね。

ブログを見た皆様、是非秋田へふるさと納税をお願いします!

下のバナー、ポチって応援お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

メディアでも取り上げられた、秋田市卸町にある秋田を代表するラーメン店「チャイナタウン」さんへ!

秋田県出身の美人芸能人「佐々木希さん」もお勧めする、秋田県を代表するラーメン店「チャイナタウン」さん。時折、無性に食べたくなるんですよね(^^♪

秋田市内の仕事が思いの外時間がかかり、少し早い晩御飯につい寄っちゃいました。

チャイナタウンさんと言えば、もちろんチャンポン。でも全国的に有名な長崎が本場のちゃんぽんとは全く違う、秋田独特のもの。たっぷりの魚介と野菜は同じですが、熱々・トロトロの濃厚餡かけが最大の特徴。

今回は一番人気で、所見販売機左上の法則にも則って「みそチャンポン」をオーダー。

見た目から長崎ちゃんとは全く違いますよね。この餡掛けの表面張力もチャイナタウンの売り。店員さん、熱さになれるの大変でしょうね(^^;)

熱々・トロトロのそのものも美味しいのですが、そのおかげでスープ・麺を最後まで熱々を頂くことが出来ます。反面、口内の火傷にはご注意を(笑)

具材は先にも書きましたが、本場長崎ちゃんぽんと同様。イカやベビーホタテ・エビなどの魚介と、白菜やモヤシ・キャベツなどの野菜がたっぷり。具材から染み出る出汁も、ラーメンを更に美味しくしてくれます。

スープは豚骨ではなく、鶏ガラ・豚骨などの動物系と、鰹節や野菜を煮込んだスープとの合わせスープ。かなり深みのあるスープで、そこに味噌のコクと甘さが加わり旨さのハーモニーが奏でられます。

はこれまた本場と違い、超極太ストレート麺。素材の小麦粉そのものの味を感じられ、もちろんモチモチの食感と歯応えもしっかり堪能できます。ストレート麺なので、濃厚餡が絡み過ぎないでほど酔う味のバランス。

今ではネット通販でも買えますが、一度はお店で本物を食べて欲しい秋田のお勧めのお店です(*^^)v

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

秋田市・県民はもちろん、日本中・海外のお客さん訪れる秋田駅前の居酒屋「永楽」さん!

秋田県の電車の玄関口、秋田駅。そこからほど近い、予約なしでは入れない人気居酒屋「永楽」さんへ久々訪問(*^^)v

こちら永楽さん、秋田市・県民はもちろん、今では秋田県外の日本中呑み兵衛に海外の観光客も訪れる程。

「予約なしでは入れない」と書きましたが、二次会なので今回も予約なしの飛び込みで訪問(笑) 運良く丁度お客さんが出てきたタイミングですんなり入店(*^^)v

壁一面に日本酒のメニューが沢山。この品揃えも人気の理由の一つ。

オーダーは、「稲とアガベ3種類呑み比べ」を。稲とアガベとは、2021年秋田県男鹿市に創業したクラフトサケ醸造所で、注目のお酒なのです。

先にお通しが運ばれてきました(^^♪

3種類呑み比べは左から「稲とアガベ」「どぶろく」「SAKE」で、それぞれ独特の飲み口。

永楽さん訪問時から既に泥酔気味でしたので、私はこれでフィニッシュ(;・∀・) どうもごちそうさまでした!

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

山形県鶴岡市の夜は、人気No.1の居酒屋「潮菜」さん。予約必須ですよ(*^^*)

山形県鶴岡市の夜は、地元の知人と交流を。お店は人気No.1の居酒屋「潮菜」さん。予約しないと入れない程の人気店です(^^♪

鶴岡駅から歩いて3分と、立地も最高。ちなみに、泊まったホテルのほぼ向かいでした。

料理は、呑み放題付きで5000円税込のコースを。海と山のある鶴岡市、地物の食材が楽しみです(*^^)v

最初に運ばれてきたのは、刺身の盛り合わせ。その厚みに圧倒されました(@_@) 1cmは有ろうかと言う程。こんな厚さの刺身は見たことが有りません!

新鮮でボリューム満点のお刺身、これでかなりお腹が満たされ後が心配に(;・∀・)

茶碗蒸しは、トロットロで熱々。

続いて、サラダ。シャキシャキ野菜と豆腐のコラボが美味しい。

そして、揚げ物類。ピンクの揚げせんべいがパリパリ食感が面白い。

次は、肉料理。鶏肉とトマトソースの相性がばっちり。

最後の料理が、鯛チャーハン。肉の代わりに鯛の身が使われている、最高の逸品。鯛の旨味がお米に染み込んで最高に美味しい(#^.^#) 

なんと、デザートまで付いてました! デザートは、まさかのハニートースト。はちみつとバニラアイスをたっぷり付けて楽しみます。ハニートースト単品でもあり、実は人気の〆商品だそうです。

美味しく楽しい時間をありがとうございました。二次会はスナックにお邪魔しましたが、あまりにも酔って楽しく写真撮り忘れました(;^_^A すんまそん・・・

ブログを見た皆様、是非山形にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

恒例の山形ツアー。最初はいつもの鶴岡市の銘店「琴平荘」さんのラーメンを(*^^)v

数年前から恒例となった、隣県山形県のツアー。最初の訪問は、いつもの鶴岡市の銘店「琴平荘」さんへ。

知っている方も多いと思いますが、全国区の人気ラーメン店。駐車場には、滋賀や三重のナンバーも!

外観は、撮り忘れちゃいました(-_-;) 整理券は、3番と4番。鶴岡市のお友達が朝6時30分から並んでくれたそうで、本当感謝です。

メニューは基本は醤油のトッピングで選ぶ4種類ですが、数年前からも定番メニューになりました。それと、醤油にはあっさりこってりが。なので、結構迷うんですよね(;・∀・)

悩んだ末選んだのが、「メンマ中華そば」のこってりを。通常のメンマの他に極太メンマがトッピング。久々にそれを味わいたくなったんですよね(*´з`)

厳選された地物のトビウオをふんだんに使った、洗練された深みのあるスープ。こってりを選んだので、表面の脂がコクと旨味を増してくれます。

は、極太縮れ手打ち麺。絶品のスープをしっかり絡めてくれ、モチモチした食感と喉越しも楽しめます。もちろん、麺そのものの美味しさも(*^^)v

シャキシャキしたメンマですが、切らずに元々の大きさの極太メンマは食感がまた違いますよ! 歯触りとメンマ本来の食べ応えを味わいましょう。

全てが完璧に近いクオリティの逸品。年内にまた食べに行きたいものです(#^.^#) 平日有給取って、平日10食限定味噌を狙ってみようかな。

ブログを見た皆様、是非山形にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村