ダムのライトアップ数々ありますが、流れ落ちる滝の裏を通れるダムはそうないでしょうね!

ダムのライトアップは結構ありますが、流れ落ちえ御嶽の裏側を通れるのはそうないでしょうね(#^.^#)
流れる滝の裏からライトアップする様は、それはそれは幻想的な風景です。

毎年お盆過ぎに行われている、素敵な行事。
滝の裏を通って広場に向かいます。陽が沈むちょっと前に入るのがコツ。日没から陽が暮れていく様子を眺めるのが、至福のひと時。まさにトワイライトタイム(*’ω’*)

お盆ころとはいえ、日暮れの水辺。寒さ対策は忘れずに(^_-)-☆

+1

豪雪地帯の伝統行事!

秋田県の屈指の豪雪地帯である、横手市。その横手市の冬の伝統行事が「かまくら」です。雪を積み上げて、中をくり抜き、子供たちが甘酒でおもてなしするものです。

水神様をお祭りすることで、水に苦労しないよう祈念することが由来のようです。もともと質の用意井戸が少なく、飲料用の水に苦労することがあったので、水の源である雪を使って、水神様に祈願することが始まり、と言われております。

今シーズンは雪不足で大変でしたが、行政や関係者のご尽力によりあちこちより雪をかき集め、無事開催することができました。来シーズンもたくさんの観光客に来てほしいものです。

+1

なんて幻想的な風景!

昨年のGWは十連休でしたね、どっか行きたいなあとは思ってましたが、宿もGW価格だろうなあ・・・調べたら後半の金土曜はそれほどでもなく、即予約!

前から行きたかった、新潟県十日町市の「清津峡」へ。トンネルを進み、突き当りの半円状の風景は秀逸。まさにインスタ映え(#^.^#)

どうです?こんな風景、ここでしか観られませんよね(#^^#)  残念ながらこの日は風が強く、水面が少し波立ってました(;^_^A 風がないとウユニ湖のように水面に映り込みより幻想的になります。 また行く機会があったら、風がないといいなあ・・・

+1

秋田県内最大のラベンダー園!

新型コロナウイルスによる肺炎で、岡江久美子さんが亡くなりましたね・・・まだ63歳、誠に残念です(-_-;)

本日紹介するのは、タイトルにも書きましたが、秋田県内最大の美郷町にあるラベンダー園です。ラベンダーと言えば北海道の富良野が有名ですが、もちろんそちらと交流もあり、富良野より分けて頂いたラベンダーも植えられております(#^^#)

有料の積み放題の畑から休憩所を撮った写真ですが、ちょうど太陽の陽射しが映り込み少し幻想的な写真が撮れました(*^^)v 

ここには突然変異の花を幾年もかけて増やした、オリジナル品種「美郷雪華」という真っ白なラベンダーがあります。それを見に来る価値は、大有りですよ(*^^*) 直接観て欲しいので、あえて写真はアップしませんよ( *´艸`)

+1

ブログ、始めました!

新型コロナウイルスの蔓延により、非常事態宣言が発令され、しかも全国に拡大されました(-_-;)  不要不急の外出の回避や、会合・イベントの自粛などが要望され、することがなくなり・・・暇なので、ブログ始めました!

50代半ばのオッちゃんですがので、老化によりとにかく朝に無駄に早起き(笑) その時間を使って、オッちゃんの日常生活で感動したことやきれいな風景、食べ歩きなどを紹介していこうと思い付きました(*^^)v

ただ、このご時世、なかなか出歩くこともままならず・・・当面は、過去の写真を中心にアップしていきたいと思います。 まあ、写真といってもiPhoneXRなんですけどね(;^_^A

最初の写真は、カバー写真にしている風景。6年ほど前の10月に大仙市川目付近で撮った空一面の夕焼けです。これほど紅く、空を覆いつくすような夕焼けは、この時以外見たことありません。またいつか、こんな夕焼けにお目にかかりたいものです(#^.^#)

+20