味も品質も出荷量も日本一の「三種町のじゅんさい」 今年も摘みに行きましたよ!

つるりとしたのど越しと、ぷりぷりの極上の食感が美味しい「じゅんさい」 秋田県三種町産は、味も品質も出荷量も日本一! ブランド品です(*^^*)

そのじゅんさい、今年も摘みに行ってきましたよ! 4年連続4回目、甲子園の出場のようですね(笑)

農場は、昨年と同じ「北林農場」さん。ちょうど前日に、テレビ局2局で放送されてました。もしや、テレビの影響で混んで収穫が少ないくなるのでは・・・なんて、今はコロナ禍で完全予約制、しかも人数制限してるので影響ないんですがね(笑)

沼一面を緑で覆う、じゅんさいの葉。その新芽がゼリー状で覆われており、食用として摘み取れるんです。

じゅんさいとは、水面に葉を浮かべる水草の一種で、淡水の沼に生息します。沼底に根を張り、そこからたくさんの茎を伸ばし緑色の楕円形をした葉を水面に浮かべます。

真ん中の丸まった葉が食用の新芽です!
アップの写真、ネットで拝借してきました!

四角い船に乗り、水面をかき分け、新芽を探します。新芽の下に茶色い「玉」があるので、そこから爪で折って摘み取ります。引っ張っても取れないのでお気を付けください(^_^;)

もちろん、初めての方には店主が丁寧に教えてくださいますので、初訪問の方も安心してください(*^^)v

摘み取ったら、船に備えているバケツに入れます。必ず大きい葉も付いてくるので、それを爪で切り離し、もう一つのバケツに入れるのがマナーです。

3時間2000円で、摘み放題。時間いっぱいか、バケツが満杯になったら、終了。ちなみに、バケツ満杯で約5Kgとか。私は、一度も満杯になったこと有りませんけどね( ̄▽ ̄;)

3時間でバケツ2/3ほど、約3.5㎏の収穫。十分元が取れます(*^^)v お吸い物に、みそ汁の具に、酢やポン酢で味付してそのまま、などの方法で食べます。

じゅんさい摘みは、完全予約制三種町観光協会に電話し予約、当日そちらで受付(計熱・住所等記載)をし、そこから農場へ。農場は自分で指定できますし、どこでも構わないなら空いているところを教えてくれます。

コロナ禍の中、蜜を避けた行楽の行先に是非どうぞ\(^o^)/

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

収穫後、袋に詰めて持ち帰ります。私はこの袋2つの収穫でした(*^^)v

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
0

今年もお邪魔させて頂きました!美容室「サロン・ド・エムズ」さんのバラ園

数年前から趣味のバラ園を一般公開してくれた、地元横手市大森町の美容室「サロン・ド・エムズ」さん。今ではマスコミも取材するほど有名になりました(*^^)v

美容院の裏のスペースを使い、アーチやフェンスを使用し四方に隙間ない程並べられたバラ園は、圧巻の一言です!

店舗の入り口からすでにバラが飾られてます!
店舗裏の入り口より一歩入ってみました!
アーチ前の右手のウッドフェンス

先に進むと一番の見所「アーチ」が見えてきます。大輪のバラが素敵ですね(#^.^#)

アーチの脇には「ドアのモニュメント」が2か所設置されてます。おとぎ話に出てきそうな演出ですね(*^^*)

アーチです!
ドアのモニュメント、その1!
ドアのモニュメント、その2!

アーチを過ぎると、次の見所「大きなベンチ」が突き当りに見えます。一人で行ったので、座っている姿は撮られませんでした(笑)

そして、そこから進むと最後の見所「小さなベンチ」が2個。もちろん、その周り四方にあるバラが一番の見所なんですけどね(^^♪

大きなベンチ!
小さなベンチ、2個!

最後までたどり着くと、あとは戻るだけ・・・ですが、裏から見たアーチがまた素敵です( *´艸`)

入るとき気が付きませんでしたが、入口に消毒液と募金箱が!少額ですが協力させて頂きました(*’ω’*)

裏から見たアーチ!
消毒液と募金箱!

来年も素敵なバラを観させてくださいませ!

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
0

今年もいました、羊とヤギ!道の駅十文字のアイドル、かな?(笑)

サクランボの販売状況を見に、道の駅十文字へ! サクランボは早生の品種が出始めてましたが、出始めるのはもう少し先のよう( ̄▽ ̄;) でも、羊とヤギはもう出始めてました(笑)

道の駅十文字の裏には、ベンチに遊具に広場と結構素敵なスペースなんですよ。

そのスペースの一角に、3年前から鎮座するのが「羊とヤギ

単管を組んで作られた柵と、陽射しを避けるための小屋が設置されてて、その中に羊が一匹とヤギが二匹。揃って草を食べてました(*^^*)

去年は、羊一匹とヤギ三匹で、柵にはネームプレートもありました。今年は、ヤギが一匹少なくなり、ネームプレートも無くなり・・・(^_^;)

でも今年は、が元気いいんですよね(*^^)v 去年は、ほとんど小屋の中で、中々見ることが出来ませんでしたけど。

単管の柵の周りに刈った草が有るので、それを差し出せば近寄ってきて食べてくれますよ(^^♪ 結構かわいいものでした!

これからサクランボの王様「佐藤錦」が、店頭に並び始めます。買いに来た際、裏にの羊とヤギに会うこと忘れずにね\(^o^)/

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
0

先人の知恵は凄いですね!美郷町六郷にある「関田円型分水工」

美郷町ラベンダー園の案内板で見つけた不思議なモニュメント?何かと思ったら、水田に水を注ぐ「分水工」との事! 名称は「関田円型分水工」だそうです。

ラベンダー園の「美郷町案内マップ」に載っていた、丸い噴水のような物。何か良く分からないので、確認するため向かってみました(^^♪

見た目は噴水ですが、もちろん水は吹き上がってません(笑) ただ、円の真ん中から水が沸き上がってます! なんとなく面白く、つい見入ってしまっちゃいました(*^^*)

サイフォンの原理を利用し水をくみ上げ、脇に開けた穴(オリフィス)を通じて給水する施設。円筒形サイフォン式、と呼ばれる様式だそうです。

ここから7つの地区(そのうち1カ所から更に3地区に分離し、合計10地区に)に給水されるのですが、その仕分け方が素晴らしい!

水利権と受益面積を基礎に、それに応じた穴の数を割り当て給水する仕組み。そこから先の水路も、水量によって大きさを決めてるんです。

昭和7年に設立発起され昭和13年5月に完工し、それから90年以上もの間多くの水田に豊かな水を供給し続けている「関田円型分水工」 先人の知恵は、本当に素晴らしいものです(#^^#)

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
0

お祭りは中止ですが、今年も奇麗に咲いてました!美郷町の「ラベンダー園」

この時期毎年恒例の訪問は、美郷町の「ラベンダー園」 昨年に続き新型コロナウイルスの蔓延によりお祭りは中止ですが、ラベンダーはお構いなしに奇麗に咲いてました(*^^*)

美郷町のラベンダーと言えば、白いラベンダー「美郷雪華」 突然変異の株を育てて、こちらのオリジナル品種として認定されたもの。

その美郷雪華越しに見る管理棟、これがここで一番好きな景色なんですよね(#^.^#)

もちろん、従来の紫色の可憐なラベンダーも沢山の種類が植えられてます。その紫のラベンダー越しの風景も素敵なものです。

広大な広場にはテーブルや椅子も設置されており、そこに休憩する方、またレジャーシートを敷いて食事を楽しむ方も。

いつもなら出店が並んで、摘み取り体験もあり、大型遊具も設置されていることから、特に親子連れに人気のスポット。

お祭りが中止の為出店はありませんが、親子連れを中心に沢山の方が来られてました。さすがに例年より人数は少なかったですけどね。

来年は新型コロナウイルスも落ち着き、例年通りお祭りが開催されることを祈念してます!

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
0

紅葉の黄色も良いけど、初夏の新緑も気持ちいい「イチョウ並木」

数年前、新聞やSNSで取り上げられ、一躍有名になった横手市黒川にある「イチョウ並木」 取り上げられたのは、紅葉の真っ黄色の写真でした。

丁度お客さんからの帰り道、近くを通ったので気になり立ち寄ってみました(*^^*)

夕方17時頃でしたが、少し傾いてきた夕陽に照らされた新緑の並木! かなり気持ちのいい風景でした(#^.^#)

ちょうど中間に施設の入り口が有り仕切られてて、この写真はそこから撮ったものです。こちらの方向は道路にも緑が敷き詰められてて、並木と一体感有りより奇麗ですよね( *´艸`)

ちなみに、逆側は道路が舗装されていて、若干趣が下がっちゃいますね(;^_^A

等間隔で全長300m程に並ぶ姿は、かなり見応えが有ります。全景を移すと、イチョウがあまりに小さくなり、何の写真か分からなくなるほど(;・∀・)

昨年、紅葉の写真を撮りに行ったのですが、時期が早くまだ黄色が疎ら状態。また行こうと思っていたけど、行く機会を逃し・・・思い出して行ったときは、すでに枯れ木でした(;´Д`)

あっ!疎らの写真も投稿したんですけどね(笑)

こんなに奇麗なイチョウ並木、実は・・・下水の処理センターの前に植えられてるんですよね( ̄▽ ̄;) 

秋田県の事業で、公共の河川や湖沼、海域などの水質汚濁を図るために造られた下水道事業用施設。

敷地が広大なので、少しでも景観を良くしようとしたのでしょうね。お陰様で、地域の名物と癒しになってます(*^^)v

紅葉の時期になったら、今年はキッチリ黄色の並木を撮ってこうようって(笑) 皆様も是非いらして下さいませ(^^♪

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
0

「まがりや食堂」の看板に誘われ訪問「薫風苑」初めて知りました!

高森眺望台から下ってきて、「まがりや食堂」の看板を発見。何だか気になり、ハンドルを切ってみました!

道なりに進んだら、駐車場とため池が見えてきました。車を止めたら、四阿と仁賀保大橋の赤と鳥海山のコラボが!思わずパチリ(*^^*)

仁賀保大橋の下に広い芝生が見え、何かな?と思い向かってみることに。「薫風苑」と書かれてある看板と桜並木の通路を通り、芝生へ。初夏の風が爽やかです(;´∀`)

大きなため池があり、釣りをしている人もおりました。写真撮るの忘れましたが(^_^;)

芝生は「グラウンドゴルフ場」 柔らかな陽射しの下、沢山のお年寄りの方々がプレーしてました! かなりの広さですね。

お子様用の大型・小型遊具も設置されており、親子連れ・ご家族も楽しめますね。

芝生の広場を過ぎ、突き当りに「まがりや食堂」がありました。こちらは「旧佐々木家住宅」で、明治九年に建築された古民家。にかほ市の有形文化財に指定されてます。

L字形の曲家で、最大の特徴が「馬屋」がること。現在、このような伝統的な構造をもった家屋は極めて少なくなりました。

この建物の中で営業しているのが「まがりや食堂」 地場産の物を使用しているうどんとそばが中心のメニュー構成。残念ながら営業時間前で食べることは出来ませんでした(^_^;)

次回は時間を確認し、美味しいうどんかそばを味わいたいものです。

それにしてもまだまだ知らない素敵なところが有る秋田ですね(#^.^#)

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
0

島々が田園に浮かんでいるように見える、象潟独特の風景「九十九島」

水田に浮かぶ島々、にかほ市象潟の独特の風景。「九十九島」と言います。ここに似た風景、どこかで見たことないですか?

水田ではなく、海に浮かぶ島々・・・そう、宮城県の松島! 水田と海と違いはありますが、「西の松島・東の象潟」と呼ばれる景勝地です。

象潟も松島どちらも、地震による隆起によって出来た地形。ちなみに象潟は、103あまりの島数との事。

こちらの風景写真を撮ったところが「高森眺望台」 由利本荘市の花立牧場に行く途中にある展望台です。

こちらの案内板を目印に脇道に入ると、道なりに有ります

脇道の通り沿いに高森眺望台はあります。駐車場と四阿、転落防止柵などが設置されており、しかも奇麗に整備されてました(*^^*)

雲は多いけど晴れてて気持ちが良く、吹く風も爽やかです(#^.^#) 

本当は、田植え前の水鏡に浮かぶ島々を観たかったのですが、その頃は雨が多く又訪問するタイミングも合わず・・・(-_-;) その写真は、来年の課題ですね。

眺望台に向かう途中までは見えていた鳥海山ですが、強い風に雲が流され、眺望台に着いた時には山頂は雲の中に(^_^;)

九十九島を一望に見下ろし、鳥海山を見上げられる。地味ですけど素敵なお勧めスポットですな( *´艸`)

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
0

昨日紹介した千秋公園内に現在建設中の「秋田県民会館」 

現在建設中の「秋田県民会館」 来年令和3年のオープン予定で、急ピッチで工事が進められております!

前の秋田県民会館は、第16回国体に先立ち、昭和36年に開館しました。2階造の大ホールは約1800人の収容人数を誇り、秋田県最大のホールでした。また、会議室も大小5室用意されており、コンサートや講演会・研修・会議など、多岐にわたり利用されてきました。

しかし、経年による老朽化や、現在では収容人数が少ないホールとなり、新たな施設の建設の要望が大きくなり、平成30年閉館し同年に解体工事が行われました。

令和元年に新築工事が開始され、令和4年6月のオープンに向け、現在急ピッチで工事が進められてます。

大ホールです!

また、同じく老朽化が進んでいる秋田市文化会館も新たに作られることを検討されていたことから、秋田県民会館と機能統合とすることとなりました。

その為、秋田県・秋田市の両自治体による共同事業となり、収容人数約2000人の大ホールと約800人の中ホール、そして4階と地下1階に小ホールを兼ね備えた施設とすることに。

中ホールです!

新しい秋田県民会館は、「あきた芸術劇場 ミルハス」の名称で、令和4年6月にオープン予定。オープニングコンサートに、横手市出身の「高橋優」さんの出演が決まってます(#^.^#) オープンが待ち遠しいですね!

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
0

秋田駅前から徒歩5分の癒し空間「千秋公園」 

秋田県の県庁所在地「秋田市」 そして、秋田県の玄関「秋田駅」 言わずとも分かりますよね(笑)

秋田駅から5分で辿り着ける公園「千秋公園」 秋田駅前一番の癒しスポットです(^^)

秋田駅を背に、広小路を車の流れ通りに進むと、右手に池と森が見えてきますので、すぐ分かります。

元々「久保田城」と言うお城が有った場所で、その跡地を公園化したもの。かなり広いです。

現在工事中の個所があり、正面入り口から入れず、東側の「黒門跡」から入ると見えるのが「二の丸跡」 芝生の広場が整備されており、ご家族連れも楽しめますね。

今日の撮影目的は、「松下茶寮」 元々千秋公園内にあり惜しまれつつ閉店した「割烹松下」をリノベーションし、新たにカフェ・料亭としてリニューアルしたお店です。

訪問したのが17時30分頃でしたので、残念ながらお店は閉まってましたけどね( ̄▽ ̄;)

ただし、今は営業形態を変えて、テイクアウトスタイルになりました。「公園内を食べ歩きして欲しい」がコンセプトとのこと。もちろん、店内で飲食することも出来ますよ(#^.^#)

広大な敷地を全部見て回るには、多分1時間ほどかかるかな?春は桜・ツツジ、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色を楽しめる、秋田駅前の気軽に行けるスポット。旅行や出張でお越しの際は、是非散策してみてくださいませ(*^^)v

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
0