緊急事態宣言も解除されたので、隣県岩手の西和賀町まで!お目当ては「ネビラキカフェ」さん(*^^*)

前から行きたかった隣県の岩手県西和賀町にあるカフェ「ネビラキカフェ」さん。でも、緊急事態宣言が全国で発令されてて・・・秋田県は発令されてないのですが、やはり自粛しちゃいます(;・∀・)

ようやく緊急事態宣言が解除されましたので、調子こいて行ってみました(*^^)v まあ、県境からほんの15km程度ですけどね(笑)

行きたかった理由が、そのロケーション! 眼下に錦秋湖を見ることが出来るんです(#^.^#)

スマホなので上手く撮れず、気持ち良さと開放感が伝えきれないのがもどかしい( ̄▽ ̄;)

オーダーは「カフェ・オ・レ」を。メニューに書いてましたが、使っているミルクは地元湯田産

珈琲は、山口県の小島「祝島」にある「岩田珈琲店」のオープンセサミブレンド。

雑味の無いスッキリした味わいの珈琲と、濃厚なミルクのコラボは「美味しい」の一言。

テラスから見渡す風景が、更に美味しさを加速させてくれます(^^♪

店舗に入るとレジが有り、先にオーダーと会計をするシステム。店内で楽しむなら、そのまま店内へ。

テラスで楽しむには、水を受け取りいったん外へ。そして、店舗脇の「風の音を聴く通り」を通って店舗裏へ回ります。

そうすると、電線ドラムのテーブルと幼稚園にありそうな木製チェアが見えますので、座って商品を待ちます。待っている間は、風景を楽しむ至福の時間(*´ω`)

帰りの際は、トレイと一緒に食器類をカウンターへ返すの忘れずにね(^O^)/

紅葉の頃、また行こうっと(^_-)-☆

ふるさと納税で、応援お願いします(*´ω`*)

外観です!
ターフです!
レジ周りです!
メニューです!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

2019年にリニューアル!横手市増田町の「増田まんが美術館」

横手市増田町は内蔵だけではありません! 1995年に日本初の漫画をテーマとして開館した「増田まんが美術館」も見逃せませんよ(*^^)v

日本の漫画は娯楽としてだけではなく、いまや一つの芸術として世界中に認められています。もはや文化と言っても過言ではありません。

秋田県には「釣りキチ三平」を書いた矢口高雄さんを始め、「銀牙~流れ星銀」の高橋よしひろさん、「花いちもんめ」の倉田よしみさんなど、沢山の人気漫画家がおります。

私の地元、横手市大森町にも「おせん」の作者、きくち正太さんがいらっしゃいますよ(*^^*)

訪問した時、特別企画展で「クレヨンしんちゃん原画展」が開催されてました! 最終日でめちゃ混みだったので、蜜を避け入場しなかったため、写真はございません(;^_^A

入り口から直ぐのところに飾られていた「父ちゃん(ひろし)」と、館内に陳列されていたクイズ形式のパネルは少し写真撮れましたので、よろしければご参照に(^_-)-☆

ご存じかと思いますが、しんちゃんのお父さんの野原ひろしさんは秋田県出身なんですよ(#^.^#) ちなみに、コボちゃんのお父さんも秋田県出身です。

館内には様々な作品の原画が展示・保存されており、また壁にも沢山の作品が飾られてます・・・が、撮影禁止なので訪問してご自身で確認お願いします(;・∀・)

撮影可能なところも十分楽しめるので、一部投稿しますね(^^♪ 人気漫画の名シーンや名セリフが展示されてるので、ご自身のお気に入りを探してみるのも良いかもね( *´艸`)

まんが美術館と言うだけあってもちろん漫画本も揃えており、その数何と2万5千冊! 日本国内作品だけでなく中国や韓国・マレーシアなどの漫画本も置かれてます。

ちなみに、特別企画展以外は入場無料! つまり、ただで漫画が読み放題ってことなんです(@_@) なんて太っ腹なんでしょうね。

他に飲食スペースの「マンガカフェ」もあり、漫画に因んだメニューも有るので是非お試しを!

行楽の秋で外に行く週末が多いと思いますが、逆に一日中まんが館に閉じこもり好きな漫画を読み漁るのも良いかもね(笑)

ふるさと納税で応援お願いします!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

内蔵の街、横手市増田町。メイン通り「増田蔵町通り」の主な建物をご紹介!

内蔵の街、横手市増田町。昨日はお店の紹介でしたが、今日は内蔵を持つ建物の紹介です(^^♪

内蔵のある建物は、主に街中心部の「増田内蔵通り」沿いに有ります。内蔵ですので、建物の中に入らないと蔵は見られませんので、ご注意を(;^_^A

今日の紹介のメインは観光案内の拠点となる「増田観光物産センター蔵の駅」です。

外観は他の内蔵の建物と変わりなく、古民家そのものです。観光案内の拠点ですので、入場は無料。増田町はもちろん、近隣の市町村や秋田県のパンフレットなどの資料も揃ってます。

ちなみに、こちら蔵の駅と昨日紹介したまちの駅福蔵さん以外はすべて有料で、300円ほどの入場料が必要です。

見学の際、内蔵にまつわる事やその家に関わる事の説明をして頂けますし、もちろん内蔵や建物の管理費もかかりますのでそこはご理解ください。

玄関で受付をして、早速中へ。最初に小上りが見えます。春の桃の節句になると雛人形が飾られかなり華やかになりますので、それも楽しみの一つですよ(#^.^#)

小上りを過ぎると、少し広めのスペースと内蔵が。ここには何と、井戸が有るんですよ!転落防止の策が施されてますが、今も使えるとの事。

井戸がある事から分かると思いますが、ここは主に台所として使われていた所です。台所は横手近辺の秋田弁で「みんじゃ」と呼ぶんですが、「水場(みずば)」がなまったものと言われてます。

そして、突き当りには内蔵が。増田町の内蔵は貯蔵や宝物庫としての役割も有るのですが、どちらかと言うと生活の部屋の一つとして使われていたそうです。

お客様の訪問時や冠婚葬祭などの家の行事など、特別な日に使われるもののようです。

また、隣家との距離が近いので万が一火災が発生した時、財産を内蔵の中に運び守る役割も兼ねているとの事。

こちらの蔵、どこかで見たことありませんか? 実は、JR東日本の大人の休日倶楽部のポスターに採用されたんです。吉永小百合さんがこの内蔵を眺めるポスターですが、見覚え有りませんかね(#^^#)

こちらの蔵の駅、元々は石田家が営んでいた「石平金物店」の建物で、石田家より横手市に寄贈されたものです。その名の通り、金物商を営んでいたそうです。

秋の紅葉狩りの際、是非一緒に訪れて欲しい場所の一つです。いかがですか?( *´艸`)

ふるさと納税で、応援お願いしますm(__)m

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

内蔵の街「横手市増田町」 私の一押しのお店の一つがこちら「まちの駅 福蔵」さん

内蔵の街として最近注目の横手市増田町。メインの増田蔵町通りにある古民家カフェが「まちの駅 福蔵」さん。私の一押しのお店の一つです(*^^)v

福蔵さんは「ふっくら」と読み、名称にもある通り内蔵があるカフェ。ドリンク類はもちろん、食事や特産品・お土産・小物類なども楽しめます。

こちらの建物は、旧佐藤與五兵衛家のお宅です。 佐藤與五兵衛家は代々の地主で、増田銀行(北都銀行の前身)創立時の監査役の一人でもあったそうです。

大正時代に増田勧業社を設立し、セメントなどの建設資材を扱う商いをしていたようです。

早速店内に入りオーダーしたのが「空色クリームソーダ」 ブルーハワイの爽やかな青が、射し込む秋晴れの陽射しに映えますね(#^.^#)

甘さ控えめのソーダ水に、福蔵さん自慢の濃厚ソフト。最高の組み合わせです(^^♪ ソフトの美味しさを確認するために「福蔵ソフト」を食べてみるのもお勧めですよ!

環境に配慮し、ストローは使い捨てではなく金属製。さすがですね!

人気メニューの一つが「増田の手打ちそば」 土日限定ですので、ご注意を! ちなみに、私が訪問時は売り切れでした(^_^;)

実は、横手市増田町は県南の蕎麦処の一つで、最近では蕎麦を目的に来られる方も増えているとか(*^^*)

他にもぜんざい中華そばなどもあり、どれも美味しそうでした。次回訪問時は、手打ちそばか中華そばにぜんざいを選んでみようかな?(^^♪

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

皆さんご存じでしょうが、鹿角市の世界文化遺産と言えば「大湯環状列石」ですよね(#^^#)

自宅から片道140kmをかけて来た、秋田県北の地鹿角市。この世界文化遺産「大湯環状列石」を見るためなんですよね(*^^*)

こちら「大湯環状列石」は、先日紹介した北秋田市の「伊勢堂岱遺跡」と共に、令和3年7月ユネスコ世界文化遺産に登録されました。

北海道・北東北の縄文遺跡群」として登録され、秋田県はこの2遺跡ですが北海道に6遺跡・青森に8遺跡・岩手県に1遺跡の合計17遺跡が有ります。物凄いスケールですね(@_@)

こちらの看板を目印に、道路から駐車場へ。駐車場は奇麗に整備されており、50台程は止められます。

メインの環状列石は、2か所。かなり大きめのサイズです。しかし、道路で分断されている世界遺産と言うのも珍しいと思えますね(^^;)

駐車場から直ぐの案内看板を目印に、通路に入ります。林の木陰とそよ風が心地いいですね(#^.^#)

林を過ぎると見える広大な敷地! この好天には秋とは言え、遺跡に向かう途中の陽射しは汗が出るほど(^^;)

そして見えてきたのは、「万座環状列石」です。

展望台が設置されているので、早速登ってみました! 広大な環状列石で、展望台からでも全体の写真が撮れませんでした(;・∀・)

それにしても、このスケールの大きさには圧倒されちゃいます。縄文時代の古の姿が、変わらずそのまま感じられます。

建物跡も残ってました。中にも入れましたので、下から見上げてパチリ! 縄文時代の方々も、こうやって見上げてたんでしょうね(^^♪

秋空の陽射しを避けて、一休みするのにちょうど良かったです(笑)

万座環状列石から少し離れたところにあるのが「5本柱建物跡」です。

何のための建物かは不明ですが、悠久の時間がゆっくり流れるように感じられますね。

そして、道路を挟んだもう一つの環状列石がこちら「野中堂環状列石」です。

万座環状列石よりは一回り小さいですが、それでも全体が写真に収まりません(;´・ω・) こちらも広大なスケールと言う事ですね。

小さい分、石の並びがはっきりわかるのが特徴です。

他にも見所はあるのですが、後はご自身で直接観てくださいませ\(^o^)/ これから紅葉の時期ですので、紅葉狩りと一緒に楽しむのも良いかもね。

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

世界遺産を観に遠く鹿角市まで! ここまで来て「幸楽」さんに寄らない訳には行きませんよね( *´艸`)

2021年7月に世界遺産に登録された「大湯環状列石」を観に、遠く約140km離れた鹿角市まで行ってきました!

鹿角市の名物店と言えば、ホルモンで有名な「幸楽 花輪本店」さん。寄らない訳には行きませんよね(#^^#)

こちら幸楽さんホルモンが名物ですが、シマチョウやハツ・センマイなどの種類はございません。お肉のメニューは「ホルモン」と「焼肉」のみ! 実に、潔いです。

しかも、セットなんてものもございません。焼き物のメニューは他に、キャベツ・豆腐・うどんの3種類だけ。でも、もうこれだけで十分なんですよ(#^.^#)

私のオーダーは、先ずは外せない「ホルモン」を1人前。そして、「豆腐」を半丁。〆用に、「うどん」を一玉。これを食べて、腹の具合と相談し食べられそうなら冷麺ハーフも行っちゃおうかな(^^♪

と注文したら、店員さんに「キャベツは要らないんですか?」と聞かれ、必要でしょうか?と聞き返しちゃいました(^^;) 店員さん、メニューと一緒にとしてある「幸楽ホルモンのお召し上がり方」を出してくれ、キャベツをホルモンの上に載せて蒸し焼き状にするのが美味しく食べる方法です!と教えてくれました。

もちろん、「キャベツ」も一皿追加で注文しましたよ。結局、鍋焼きメニュー全部頼むんですね(笑) 人数とホルモンの量に応じて、キャベツ・豆腐・うどんの量を調節するスタイルのよう。

先ずは、取り皿とスープの受け皿とスプーン、そしておしぼりが運ばれてきました。ホルモンとキャベツのスープが溢れそうになったら、スプーンで掬って受け皿へ、と。ただし、うどんはスープがあるうちに入れて焼いてくださいとの事で、スプーンで掬うことはありませんでしたけどね(笑)

そしてそのあとすぐ、鉄板とホルモンが運ばれてきました。こちら幸楽さんの鉄板は、なんとジンギスカン鍋なんです! 多分ですが、ホルモンの上にキャベツを載せて蒸し焼き状にするには、このジンギスカン鍋が適しているんでしょう。

あっ、ホルモンは店員さんが鍋に載せてくれますよ(*^^*) その時の写真は、キャッチ画像をご参照に!

ホルモン両面にある程度焼き目が付くまで焼きます。そしてマニュアル通り、鍋のふちに豆腐を敷き詰めます。ホルモンの様子を見て、キャベツを載せ蒸し焼き状に。

ホルモンとキャベツから出るスープが溢れないよう様子を見ながら、豆腐を裏返しにしつつホルモンの火の通りを確認します。結構忙しい(笑)

野菜がしんなりしてきたら食べごろ。ホルモンには最初から味が付いてありますので、そのまま食べられますよ(#^^#) キャベツや豆腐も、その味付きスープをたっぷり吸って美味しく味付されてます。

ホルモンですが、一般の焼肉と違いジンギスカン鍋で焼いて火が遠いせいか、食感が全く違います。コリコリと言うより、しっとりと言った食感です。甘辛い味付けとこの食感が幸楽さんの美味しさなんでしょうね(*´ω`)

幸楽さんは、こちら本店の他に大館店・小坂店・盛岡店が、焼肉・冷麺幸楽さんも本店ほぼ真向いにあります。また、幸楽ホルモンの卸売店は全国に60店舗ほどあり、通信販売もしっかり整備されており、60年以上も全国各地のファンに愛されているそうです。

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

外観です!
暖簾です!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村