2019年にリニューアル!横手市増田町の「増田まんが美術館」

横手市増田町は内蔵だけではありません! 1995年に日本初の漫画をテーマとして開館した「増田まんが美術館」も見逃せませんよ(*^^)v

日本の漫画は娯楽としてだけではなく、いまや一つの芸術として世界中に認められています。もはや文化と言っても過言ではありません。

秋田県には「釣りキチ三平」を書いた矢口高雄さんを始め、「銀牙~流れ星銀」の高橋よしひろさん、「花いちもんめ」の倉田よしみさんなど、沢山の人気漫画家がおります。

私の地元、横手市大森町にも「おせん」の作者、きくち正太さんがいらっしゃいますよ(*^^*)

訪問した時、特別企画展で「クレヨンしんちゃん原画展」が開催されてました! 最終日でめちゃ混みだったので、蜜を避け入場しなかったため、写真はございません(;^_^A

入り口から直ぐのところに飾られていた「父ちゃん(ひろし)」と、館内に陳列されていたクイズ形式のパネルは少し写真撮れましたので、よろしければご参照に(^_-)-☆

ご存じかと思いますが、しんちゃんのお父さんの野原ひろしさんは秋田県出身なんですよ(#^.^#) ちなみに、コボちゃんのお父さんも秋田県出身です。

館内には様々な作品の原画が展示・保存されており、また壁にも沢山の作品が飾られてます・・・が、撮影禁止なので訪問してご自身で確認お願いします(;・∀・)

撮影可能なところも十分楽しめるので、一部投稿しますね(^^♪ 人気漫画の名シーンや名セリフが展示されてるので、ご自身のお気に入りを探してみるのも良いかもね( *´艸`)

まんが美術館と言うだけあってもちろん漫画本も揃えており、その数何と2万5千冊! 日本国内作品だけでなく中国や韓国・マレーシアなどの漫画本も置かれてます。

ちなみに、特別企画展以外は入場無料! つまり、ただで漫画が読み放題ってことなんです(@_@) なんて太っ腹なんでしょうね。

他に飲食スペースの「マンガカフェ」もあり、漫画に因んだメニューも有るので是非お試しを!

行楽の秋で外に行く週末が多いと思いますが、逆に一日中まんが館に閉じこもり好きな漫画を読み漁るのも良いかもね(笑)

ふるさと納税で応援お願いします!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

投稿者: 無駄に早起きなオッちゃん

加齢とともに早朝目覚める「無駄な早起き」なオッちゃんとなりました(;^_^A そんな無駄に早起きの時間を有効利用と、ブログを始めてみました(#^.^#) 日常の風景やランチなどを投稿していきますので、ぜひご覧になって下さいませ(^_-)-☆