季節に関わらず、神秘的な雰囲気は相変わらず!山形県遊佐町の「丸池様」

冬以外の季節に何度か訪問した、山形県遊佐町にある「丸池様」 冬はどんな感じなのか、立ち寄ってみました! 雪で辿り着けるかどうかも分かりませんでしたけど(笑)

秋田県より南だし海沿いで雪も少ないだろう思い、取りあえずハンドル切ってみました(^^;)

幸い道路も駐車場もきちんと除雪されており、何も問題なく到着。私の様に冬でも訪れる方がいるようで、雪はあるけど足跡で踏み固められてて、こちらも問題なし。

そして、牛渡川の清流は相変わらずの透明度。まるで水が無いかのように川底が見えます。水流にたなびく藻が揺れていることで、やっと水流が分かるほど。

牛渡川の源流に沿って歩いて1分、丸池様が見てきます。神秘的な雰囲気は、季節に関係なく漂ってますね(^^♪

直径約20m・水深3,5m程のほんの小さな池なんですが、その水の透明度が物凄い! 水没した倒木が見える程なんです。よく考えれば、水中の倒木が枯れずに残っていることも不思議ですよね。

そして、その水の色。まさにエメラルドグリーン。見る角度や光の射し具合にもより、色の濃さに変化があり見ていて飽きません。

この不思議な光景はその水質によって作り出されていて、こちら丸池様は全て湧き水で作られているのです。その湧き水の温度が低すぎるため雑菌が繁殖せず、この透明度を保っているとの事。

秋田県と山形県に跨る霊峰「鳥海山」に降った雪が雪解け水となり地下に浸透し、その地下水の一つが長い年月をかけて丸池様を作り出す。自然って、不思議な力と魅力がある物ですね(#^.^#)

また、丸池様には神社も祀られております。実は、丸池様そのものも神社のご神体となっているんです。この神秘的な雰囲気もご神体だと思うと納得ですね。

この神社の向かいにある祠の脇に、唯一水面に下りられる手水場が有りますので、是非下りて行ってみてくださいませ!

丸池様には謂れも有りますので、その内容については以前投稿したこちらをご覧ください。
山形県の隠れた名勝!水の透明度が半端ない(@_@) | オッチャンズ ライフ (mudanihayaokiblog.com)

ブログを見た皆様、是非山形にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

投稿者: 無駄に早起きなオッちゃん

加齢とともに早朝目覚める「無駄な早起き」なオッちゃんとなりました(;^_^A そんな無駄に早起きの時間を有効利用と、ブログを始めてみました(#^.^#) 日常の風景やランチなどを投稿していきますので、ぜひご覧になって下さいませ(^_-)-☆