盛岡三大麺の一つ!元祖まぜ麺と言っても過言ではないでしょう

盛岡三大麺、一度は聞いたことがあると思います。冷麺、椀子そば、そしてこの「じゃじゃ麺」です(#^.^#) 
写真は発祥の店「白龍本店」さんのものです!

白龍の初代店主が満州在住時味わった「炸醤麺(ジャージアンミエン)」を元に、盛岡の人の口に合うようにアレンジを繰り返しできがったのが「じゃじゃ麺」です。

麺は独特の平打ち麺でうどんのような食感で、特製の肉みそとキュウリ・ネギがかかってますので、思いっきりかき混ぜてから食べます。ご自身の好みに合わせて辣油やおろし生姜・ニンニク・酢を加えるのもいいですよ(*^^*)

麺を食べ終わった後に卵を割り、ゆで汁を加えてもらいかき混ぜ、スープとして楽しみます!これを「鶏蛋湯(チータンタン)」といって、じゃじゃ麺を食べるときの〆なんです( *´艸`)
オーダー後に麺を茹で上げるため、調理するのに時間がかかりますので気長に待ちましょうね。

白竜さんは盛岡県庁すぐ近くの本店、ほぼ隣の分店、パルクアベニュー川徳店、フェザン店の4店舗あります。どこの店舗も美味しさは変わりませんが、最初は本店への訪問をお勧めします!なぜかと言うと、店舗が昭和チックだからです(笑) 初めて味わうなら、じゃじゃ麺ができたころの雰囲気も是非味わってほしいものです(*^^*)

下記のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
+2

投稿者: 無駄に早起きなオッちゃん

加齢とともに早朝目覚める「無駄な早起き」なオッちゃんとなりました(;^_^A そんな無駄に早起きの時間を有効利用と、ブログを始めてみました(#^.^#) 日常の風景やランチなどを投稿していきますので、ぜひご覧になって下さいませ(^_-)-☆