六郷湧水群の中でも一番有名と言っても過言ではない「御台所清水」

こちら「御台所清水」は由緒ある清水で、佐竹藩の藩主が鷹狩にいらっしゃった時、こちらの清水を使って食事が作られたとの事。それが名称の由来なのです(*^^)v

六郷湧水群の中でも御台所清水はかなり広く浅い清水で、元々町民の炊事場として利用されてました。

当時は清水の形が「瓢(ふくべ)」に似ているため、「瓢清水」と呼ばれていたそうです。それが藩主の料理に清水を使われた後、現在の「御台所清水」と呼ばれるようになりました。歴史って、意外と単純なのかもね(笑)

瓢とは「ひさご」とも呼ばれ、瓢箪の内部をくり抜いて酒を盛ったり水を汲んだりする物のこと。よく時代劇や香港映画の酒場で見ますよね(笑)

こちらは、御台所清水の下流側から撮った写真。広く浅いのが分かると思います。この透明な清水で作る料理、さぞかし美味しいことでしょうね(#^.^#)

今はちょうど芝桜が満開の時期。散歩がてら、六郷湧水群巡りで清水と木漏れ日に癒されてみませんか?(^^♪

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

投稿者: 無駄に早起きなオッちゃん

加齢とともに早朝目覚める「無駄な早起き」なオッちゃんとなりました(;^_^A そんな無駄に早起きの時間を有効利用と、ブログを始めてみました(#^.^#) 日常の風景やランチなどを投稿していきますので、ぜひご覧になって下さいませ(^_-)-☆