美味しい料理と愉快な仲間との会話、有難うございましたm(__)m


TVで見て是非行ってみたかった和食のお店、秋田市南通りにある「和食と酒 はれとけ」さん。誕生日の前日、2月13日に行ってみました(*^^*)

テレビで見たのが、昨年の12月上旬。お仲間の都合をお聞きし、2月13日6時に予約を。偶然にも、ちょうど私の誕生日前日。指折り数え、当日を楽しみにしてました(^^)v

オーダーは「けのコース」で、料金は7000円税別。飲み物は別料金です。決して安い金額ではありませんが、値段以上の価値がありました(#^.^#) ご一緒して頂いたお仲間の皆様との会話も愉快で、お付き合い本当にありがとうございましたm(__)m

コースなので一品一品運ばれてきて、その都度料理の説明をしてくれます。が、種類も多く、酔っていたこともありほとんど覚えてません(;´・ω・)  申し訳ありません・・・でも、美味しかったのはしっかり覚えてます(笑)

旬のものを提供してくれましたが、特に印象深かったのが「土鍋ごはん」です。セリに比内地鶏にゴボウなどが、お店特選のお米(種類は忘れました(-_-;))と出汁と奇麗に調和したその味は絶品( *´艸`)

それと、お造りも素晴らしい!マグロと思われる赤身は、何と「ブリ」なんです(^^♪マ脂がのっていて、マグロ以上のうまさを味わえます。タタキは「さわら」で、皮はパリッと身は生で、の絶妙な火加減。白いのは「水タコ」で、弾力は残しつつ一噛みで噛み切れる包丁細工の技術が素晴らしい。


お椀の「タラの芽」、天ぷらの「芽キャベツ」、煮物の「ふくたち」、焼き物の「ひろっこ(のびる)」と、料理で春を味あわせて頂きました。

そして、和食にはやはり「日本酒」を。秋田県内産の日本酒、浅舞酒造さんの「天の戸夏田冬蔵」、秋田醸造さんの「ゆきの美人」、栗林酒造店さんの「春霞」、天寿酒造さんの「鳥海山をオーダー。料理と一緒に楽しませていただきました(#^.^#)


店名の「はれとけ」は、非日常的で特別なという意味を持つ「はれ」と、その対義語で普段通りの日常を意味する「」の意味合いです。特別な日も普段の日も、こちらのお店の料理で笑顔になってほしい、との気持ちを込めた店名との事。

お若いご夫婦と同年代の従業員の、テキパキとしてそれでいて丁寧な気持ちの良い接客も、より料理をおいしくしてくれるサービスでした。はれの特別な日でも、けの普段の日でもどちらでも構いません。おすすめのお店ですので、一度是非足を運んでみてください!

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

投稿者: 無駄に早起きなオッちゃん

加齢とともに早朝目覚める「無駄な早起き」なオッちゃんとなりました(;^_^A そんな無駄に早起きの時間を有効利用と、ブログを始めてみました(#^.^#) 日常の風景やランチなどを投稿していきますので、ぜひご覧になって下さいませ(^_-)-☆