ほんの小さな公園なのに、深い歴史が有るんですね!

由利本荘市深沢付近、国道7号線沿いにある小さな公園「夕陽の見える日露友好公園」 眺めが良さそうなので立ち寄ってみました!

前から看板は見かけていて、眺めも良さそうなのは気が付いてました。

でも、あまりにも小さい公園なので、つい通り過ぎちゃってたんです(;^ω^)

サッカーのナイトゲームまで時間が有ったので、チョイと立ち寄ってみました。そしたら、なんと素晴らしい歴史のある公園でした!

公園名「夕陽の見える日露友好公園」にあるように、日本とロシアにかかわる歴史的出来事に由来する公園。

1932年12月、ウラジオストクのとある漁港から漁に出た漁船が遭難し、深沢の沖に漂着。深沢の人たちが救助したとき、乗っていた4人の漁師のうち一番若い16歳のニコライさんは既に亡くなっていました。彼の死を可哀そうに思った深沢の人たちは、ニコライ少年を偲ぶ慰霊碑を建立したのだそうです。

長く忘れられていた美談を忘れないように平成四年から「ニコライ少年を偲ぶ慰霊祭」を始め、現在の場所に慰霊碑を建て公園とした、との事。

そんな深く感動的な歴史があったなんて、全く知りませんでした(^_^;) まだまだ知らない事ばかりです。

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

投稿者: 無駄に早起きなオッちゃん

加齢とともに早朝目覚める「無駄な早起き」なオッちゃんとなりました(;^_^A そんな無駄に早起きの時間を有効利用と、ブログを始めてみました(#^.^#) 日常の風景やランチなどを投稿していきますので、ぜひご覧になって下さいませ(^_-)-☆