死ぬまで訪れたい絶景の一つとも言われている、男鹿市北浦の紫陽花寺「雲昌寺」

梅雨時期となり紫陽花が咲き始めました。全国に紫陽花の名称は沢山ありますが、秋田県にも世界に誇れる名所が有りますよ(*^^)v

死ぬまで訪れたい絶景の一つとも言われている、男鹿市北浦にある紫陽花寺「雲昌寺」がそれです。

会場が9時で到着が8時30分、既に15名程並んでます。去年もそうでしたから、想定通りですけどね。

入場待ちの間に、アップをパチリ。入場料は、写真をご参照に。

入り口から山門までの風景。見て分かると思いますが、こちら雲昌寺の紫陽花は「青一色」 他では類を見ない類まれな風景、それが死ぬまで訪れたい絶景と言われる所以です。

一部の紫陽花越しから見える日本海が素敵ですね。

山門を過ぎ右の通路の崎にあるのが、展望台。そこから見える風景が一番人気。境内を見渡すのも良し、反対側の紫陽花越しの北浦の街並みと日本海。SNSに投稿される回数も多い風景です。

見逃せないのが、竹林。この時期の竹林の緑は清々しく、竹の隙間を吹く海風が心地いい。途中の紅い蛇の目傘が目に焼き付きます。

本堂前の広場にある大きな微笑み地蔵を始め、敷地内にある地蔵を探してみましょう。私が取った写真で全部ではありませんので、是非ご自身で探してみてくださいませ(^^♪

お御籤売り場にも地蔵はあり、早速ひいてみました。結果は、吉。まあまあかな(笑)

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す