三大長谷観音と呼ばれる、奈良と鎌倉そして由利本荘市の「赤田の大仏」

由利本荘市に行ったので、久々訪問の「赤田の大仏」 全高約9mの金色の大仏は厳かで圧巻です。

ちなみに赤田の大仏は、奈良県桜井市の長谷寺、神奈川県鎌倉市の長谷寺と合わせて「日本三大長谷観音」と呼ばれてます。

参道の道路向かいには駐車場も有ります。参道を登って寺院に向かいます。

登った先にしっかり駐車場有り、車でも上ることが出来ました(笑)

こちらが赤田の大仏が納められている長谷寺です。普段は扉が閉められており、訪問時に自分で開ける仕組み。

写真撮影時は中に見学中の親子がおり、扉を閉められずそのまま撮影したもの。閉め忘れじゃないですよ(^^;)

こちらがその赤田の大仏です。優しげなお顔ですがその中にも厳かさがあり、思わず背筋が伸びちゃいます。

十一面観音立像という彫刻で、頭部に全部で11の顔を持っているとの事。よく見ると、頭に小さな顔が連なってます。

また、周りを囲んでいる障子に書かれてある絵画がまた素晴らしい。どのような歴史があるか未確認ですが、訪問の際は赤田の大仏本体はもちろん、そちらも見逃さないでくださいね。

ブログを見た皆様、是非秋田にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

投稿者: 無駄に早起きなオッちゃん

加齢とともに早朝目覚める「無駄な早起き」なオッちゃんとなりました(;^_^A そんな無駄に早起きの時間を有効利用と、ブログを始めてみました(#^.^#) 日常の風景やランチなどを投稿していきますので、ぜひご覧になって下さいませ(^_-)-☆