山形県酒田市内を散策。趣のある建物「相馬楼」を発見!全く知りませんでした(^^;

日枝神社を後に、酒田市内をブラブラ探索。何やら趣のある建物が見えてきました。門の額に「相馬楼」と書かれてありますが、何の建物なんでしょう?

門を潜り入口まで行ってみると、入場料の表示が。どうやら何かの展示が行われている模様。ネットで調べてみると「竹久夢二美術館」のようですね!

さすが竹久夢二さんの絵画が見られるだけあり、結構な料金ですね(^^;) それだけの価値は有るでしょうけど、今回はスルーで(笑)

また、舞娘演舞鑑賞も拝見できるようです。完全予約制のようですのでご注意を。

元々は江戸時代から酒田を代表する料亭だったそうで、改築し2000年に茶房として開業。木造の主屋は1996年に国の登録文化財に指定されました。

お隣にも素敵な建物が。どうやら「香梅咲」と言う店名のカフェのよう。外観とは裏腹に、結構ジャンクなどリンクが(笑)

ネットで調べると高級料亭として営業しているようですが、現在営業しているのかは未確認。営業しているのでしたら、一度お邪魔してみたいものです(#^.^#)

香梅咲の向かいにも料亭が。こちらは「治郎兵衛」といううなぎ割烹のお店。入り口にメニューが飾られており、結構リーズナブル。私は鰻食べませんが、お好きな方は是非行ってみてください(*^^*)

それにしても酒田は奥の深い街ですね! さて、もう少し探索してみるとしますか。

ブログを見た皆様、是非山形にふるさと納税をお願いします(*´ω`*)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す