久々訪問、由利本荘市の名瀑「奈曽の白滝」 アラ還の足腰には厳しい(;・∀・)

昨日投稿した「元滝伏流水」からすぐ近く。こちら「奈曽の白滝」も由利本荘市の名瀑なんですよ(*^^)v

奈曽の白滝も結構滝つぼ近くまで行けるので、迫力満点。幅11m落差26mの大きさで、周りの岩は約十万年以前の鳥海山の溶岩と推定されてます。

こちら奈曽の白滝は、県道131号鳥海ブルーラインを挟んで向かい側に駐車場が整備されており、休憩所・トイレも設置されてます。

看板を目印に、進んでいきましょう!

奈曽の白滝、実は滝壺まで行くには神社の敷地を通って行くんですが、その神社が「金峯神社」で国指定史跡にもなっているんですよ!

この金峯神社が少し小高い所にあるうえに、奈曽の白滝は渓谷の中にあるため、辿り着くまではかなり下るんですよね(^^;)

さあ、覚悟して向かうとしますか!

まずは、鳥居が迎えてくれます。そのまま参道を進んだ先に見えてくるのが「宝物殿

中には一際大きな仏像、そして数体の小さな仏像が奉納されてます。そして、大量の木製の翁面が。何のための物かはパンフレットなどの資料が無く、不明ですけど(^_^;)

宝物殿の脇にある通路を入って進みます。早速、結構な勾配と切り返しの階段がお迎え(;^_^A

頑張って歩き、突き当りに見えてくるのが「金峯神社」 小さい神社ですが、かなり厳かなオーラを感じられますね。

かなり手入れされていて、奇麗に整備されてます。さすが、国指定史跡ですな(^^♪

金峯神社手前から奈曽の白滝に向かう階段があり、途中に展望台があります。

展望台から見える景色が、こちら。渓谷と奈曽の白滝が見えます。紅葉の頃なら、どんなに奇麗いでしょうね。訪問する時期を間違えたかな(笑)

展望台からかなりの傾斜の階段を、老体にムチ打って降りていきます。息が上がりそうになった頃、滝壺までやっと到着!

流れ落ちる滝の波しぶきが、すぐ間近で見られます。名称通り、白い糸が連なるような水流が奇麗です(#^.^#)

たっぷりマイナスイオンをを浴びた後、汗だくで膝がガクガクになりながら階段を登っていきましたとさ(;^ω^)

ふるさと納税で応援お願いします(*´ω`)

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

投稿者: 無駄に早起きなオッちゃん

加齢とともに早朝目覚める「無駄な早起き」なオッちゃんとなりました(;^_^A そんな無駄に早起きの時間を有効利用と、ブログを始めてみました(#^.^#) 日常の風景やランチなどを投稿していきますので、ぜひご覧になって下さいませ(^_-)-☆