紫陽花寺の雲昌寺 向かう途中にあるのが「夫婦松」

雲昌寺に向かう途中、目を引くのが男鹿市指定文化財の夫婦松。四本の大木なので、すぐ分かります!

樹齢300年以上とも言われる壮大な姿は、思わず足を止め見入ってしまう程。

驚くのは、その姿! まず、根が露出してます。多分、2mは飛び出ていると思われます。なので、「根上りの松」との別名もあるようです。

そして、4本の松が複雑に入り組んでます! この姿が夫婦松と称される元になっているんですね(#^.^#) 地元の男鹿市北浦の住民の方は、「四本松」と呼ぶ方も。

夫婦松の詳しい説明は、案内看板ありましたのでそちらを参照にどうぞ!

案内看板に「神秘的でさわやかな松籟の音」と書かれてあり、松籟って何かと思って調べてみました。

松籟とは「しょうらい」と読み、「松の梢に吹く風、またはその音」との事。確かにこの夫婦松の下に佇むと爽やかな風がすり抜けていきます(*^^*)

松籟、素敵な言葉ですね(#^^#)

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

雲昌寺側から見た姿です!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

投稿者: 無駄に早起きなオッちゃん

加齢とともに早朝目覚める「無駄な早起き」なオッちゃんとなりました(;^_^A そんな無駄に早起きの時間を有効利用と、ブログを始めてみました(#^.^#) 日常の風景やランチなどを投稿していきますので、ぜひご覧になって下さいませ(^_-)-☆