梅雨時期の象徴「紫陽花」 こちら男鹿市の紫陽花寺「雲昌寺」さんは一味違います(*^^*)

全国に紫陽花が奇麗な紫陽花寺、数多くありますよね。しかし、こちら男鹿市にある「雲昌寺」さんは、数多の紫陽花寺とは一味も二味も違うんです(*^^*)

何が違うかと言うと、紫陽花の花の色。なんと、青一色のみ

ご覧ください、この青一色の紫陽花の群れを! この青の世界を見られるのは、多分世界でもここだけかと思います(*^^)v

上の写真は、見晴らし台から本堂を見た景色です。見晴らし台から本堂とは逆方向、男鹿市北浦の街並みと海を眺めた風景が次の写真です。

見晴らし台から通路を取って本堂へ向かいます。振り返ってみる風景もまた素敵です(#^.^#)

話が前後して申し訳ありません(^_^;) 入り口から通路を取って最初に見えるのが、山門。 この山門の周りの紫陽花も素晴らしいのですが、写真に全部は入りきらず・・・

山門を過ぎると、参道が。参道は、紫陽花とモミジの木がお迎えしてくれ、秋は紅葉も楽しめますよ(^^♪

参道を抜けると、本堂へ。本堂前は広場になっており、巨大な微笑み地蔵が。紫陽花と本堂と微笑み地蔵のコラボをご覧ください。

本堂前の広場から見えるのが、竹林の小径。紫陽花は無いのですが、青竹の森林浴は最高にリフレッシュできます(#^^#)

竹林の中にある紅い和傘が映えますね

この青一色の紫陽花、住職が1株から挿し木を繰り返し、青に拘り土壌も手入れし15年に渡り育ててきたもの。

死にまでに一度は行きたい世界の絶景」に選ばれたのも頷けますね(^^♪

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

投稿者: 無駄に早起きなオッちゃん

加齢とともに早朝目覚める「無駄な早起き」なオッちゃんとなりました(;^_^A そんな無駄に早起きの時間を有効利用と、ブログを始めてみました(#^.^#) 日常の風景やランチなどを投稿していきますので、ぜひご覧になって下さいませ(^_-)-☆