J1優勝3回の名門「ジュビロ磐田」 我がブラウブリッツ秋田が初挑戦!

今季J2に初参入の、我が地元サッカークラブ「ブラウブリッツ秋田」 ホームゲームに迎え撃つは、「ジュビロ磐田」 言わずと知れた、日本サッカー界の名門クラブです!

ジュビロ磐田と言えば、J1優勝3回、ナビスコ杯優勝2回、天皇杯優勝1回と、輝かしい経歴を持つ名門クラブ。2020年に3度目のJ2降格で6位ながら、2021年の今季は優勝候補の一角のクラブです。

しかも、現在のメンバーに元日本代表の「遠藤保仁」選手と「今野泰幸」選手が在籍することで、ホームの秋田県民も大注目のカードです(*^^*)

遠藤選手も今野選手も、残念ながらサブからのスタート。ブラウブリッツ秋田としては、助かるんですけどね(笑) 二人はストレッチから練習まで、ほぼコンビで動いてました(#^^#)

せめて、負けないでくれれば・・・せめて、1点でも取ってくれれば・・・との思いを込めて、いよいよ、試合開始!

前半は、風上のブラウブリッツ秋田。思いとは裏腹に、ジュビロ磐田ゴールに迫ります。そして前半32分、沖野将基選手中村亮太選手とのコンビネーションで右サイド深くまで抜け出し、グラウンダーのクロスを入れます。反応した齋藤恵太選手がスルーし、フリーの輪笠祐士選手がゴール右隅に先制ゴール\(^o^)/

思いもよらぬ先制点に、ブラウブリッツ秋田のサポーターは狂喜乱舞( *´艸`) そして、そのまま前半終了。

後半は、風上のジュビロ磐田の猛攻に押されっぱなし(;・∀・) 身体を張ったディフェンスと田中雄大選手のスーパーセーブなどで何とか凌ぎます。

満を持して、46分に遠藤保仁選手、78分に今野泰幸選手が登場。完全に息を吹き返したジュビロ磐田が更なる猛攻を仕掛けてきます。しかし何とか凌ぎ、いよいよ規定時間の90分経過。

90分が過ぎ、アディショナルタイムが・・・えっ!7分(;´・ω・) なんで? ロスタイム中に遠藤保仁選手のコーナーキックやフリーキックの機会が有るも、ゴールは何とか防いでいます(;^_^A

アディショナルタイムも半分を過ぎました!しかし、長いな( ̄▽ ̄;) ほぼブラウブリッツ秋田ゴール前の鬩ぎ合い。ブラウサポーターの悲鳴が響くような状態の中、95分ペナルティエリア右からルキアン選手が浮き球のパスを入れ、反応した大井選手がヘディングでゴール前にパスを出し、飛び込んできた大津選手が右足で蹴り込んで、土壇場で追いつかれました・・・(;´Д`)

試合は、そのまま終了!

始まる前は、負けなければ、1点取ってくれれば・・・と思ってましたが、試合終了直前まで1点リードの状況に、非常に悔しい終わり方でした(;´Д`A “` でも、Jリーグ屈指の名門相手に勝てる寸前まで行ったことに、感動といい夢を見させて頂きました!

天皇杯、初戦の北海道代表を破れば、次はジュビロ磐田戦。今回のリベンジをしっかり果たして欲しいなぁ(#^.^#)

お宿の予約は、下のバナーからどうぞ!

下のバナー、ポチって応援お願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

投稿者: 無駄に早起きなオッちゃん

加齢とともに早朝目覚める「無駄な早起き」なオッちゃんとなりました(;^_^A そんな無駄に早起きの時間を有効利用と、ブログを始めてみました(#^.^#) 日常の風景やランチなどを投稿していきますので、ぜひご覧になって下さいませ(^_-)-☆