山の春を告げる可憐な花です(#^^#)

秋田県仙北市西木町は、日本一大きな「西明寺栗」や「紙風船」が有名ですが、最近観光客が増えてきているのがこちらの「かたくり群生の郷」です!

角館駅から秋田内陸戦に乗り、八津駅で降ります。駅から歩くこと5分で着きます。この行きやすいロケーションも人気の一つなんでしょう(^_-)-☆ 
駅前にある「かたくり館」で見学料(確か300円だった記憶が)を支払い、入場券を頂きます。その入場券を入り口で係員の方に見せて入場します。群生地全体の広さは、東京ドーム約4個分で、フルにコースを回ると45分ほどかかります。半分だけ回るコースもありますし、途中で引き返すこともできますのでご自身の時間に合わせて楽しむことが出来ますよ!

遊歩道はアスファルト舗装で整備されておりますが、一部未舗装の個所もありますので出来れば歩きやすい靴や格好で行くことをお勧めします。アスファルト舗装部分のみを散策することも可能ですので、それほど重装備でなくても十分楽しめますよ(*´ω`*)

元々西明寺栗の栗林に自生していたもので、栗林の徹底した肥料管理がカタクリにも適したようで、これほどの規模になったようです。
カタクリの花が咲くまで8年かかると言われております。絶対散策路以外の場所に立ち入ったり、花を持ち帰ったりするのは止めましょうね(*_*;

投稿者: 無駄に早起きなオッちゃん

加齢とともに早朝目覚める「無駄な早起き」なオッちゃんとなりました(;^_^A そんな無駄に早起きの時間を有効利用と、ブログを始めてみました(#^.^#) 日常の風景やランチなどを投稿していきますので、ぜひご覧になって下さいませ(^_-)-☆